2021年春ドラマ

今週の青のSP 学校内警察・嶋田隆平を見逃した方へ。1〜3話を無料で見る方法!

(出典:フジテレビ『青のSP 学校内警察・嶋田隆平』)

この作品を観るならココ!
配信サービス名 視聴可能 無料期間
FOD 2週間

FODの特徴

  • フジテレビ系列の作品、ドラマ、映画、アニメが独占で観られる
  • 初回2週間無料トライアル
  • 最新号の雑誌が見放題
  • スマホ、パソコン、テレビなど、デバイスを選ばずに視聴可能

関連記事
・FODのメリットデメリットって?使って分かるユーザーの声
・FODプレミアムを無料で利用する方法

※情報は2021年1月時点のものになります。詳細は公式サイトよりご確認ください。

他社サービスとの比較
配信サービス名 視聴可能 無料期間 月額(税抜)
FOD 2週間 888円
U-NEXT × 31日間 1,990円
Hulu × 2週間 933円
Paravi × 2週間 925円
TSUTAYA DISCAS/TV × 30日間 2,417円
クランクインテレビ × 14日間 1,500円
dTV × 31日間 500円

※情報は2021年1月時点のものになります。詳細は各公式サイトよりご確認ください

青のSP 学校内警察・嶋田隆平(ドラマ)の見逃し動画を無料で視聴する方法

フジテレビ系列のドラマを視聴する場合、FODの「2週間無料トライアル」を利用して無料視聴するのが最もおススメです。
方法はこちらの記事を読んでみてください。

青のSP 学校内警察・嶋田隆平(ドラマ)のあらすじ、感想、ネタバレなど
第1話
あらすじ

うさぎちゃん
うさぎちゃん
3行で要約するとこんなお話!
  • 信頼する上司・高田悟志の頼みを断れずミーティングに出席。
  • 赤嶺中学3年1組の担任で、国語教師の浅村涼子は、夜の繁華街の見回り中に、同級生から集団で金を奪った中学生を注意するが、反対に自らがナイフを突きつけられ窮地に。
  • 駆けつけた隆平に器物破損と暴行罪で逮捕される。さらに、この逮捕劇がクラスの何者かによってSNSで拡散。隆平は涼子に犯人を特定するよう指示し、一方で、校内のあるうわさを耳にして…。

母・貴子(和久井映見)と2人暮らしの真人は、ほほ笑みを絶やさない好青年でありながら、ある理由から人と関わることが得意ではなかった。

しかし、信頼する上司・高田悟志(藤木直人)の頼みを断れずミーティングに出席。すると・・・赤嶺中学3年1組の担任で、国語教師の浅村涼子(真木よう子)は、夜の繁華街の見回り中に、同級生から集団で金を奪った中学生を注意するが、反対に自らがナイフを突きつけられ窮地に。

するとそこへ一人の警察官が現れ、男は相手が中学生でも容赦せず、生徒たちを恐喝と暴行の罪で現行犯逮捕し、所轄の少年係刑事・三枝弘樹(山田裕貴)に引き渡す。翌日、学校では文科省の承認を得た学校内警察官、通称スクールポリスが試験導入されようとしていた。

涼子をはじめ、水野楓(山口紗弥加)や阿部裕亮(音尾琢真)たち教師が不安を覚えるなか、校長の木島敏文(高橋克実)に紹介されて姿を見せたのは、昨晩中学生を逮捕した男・嶋田隆平(藤原竜也)。

警視庁捜査一課の刑事でありながら、スクールポリスに志願した理由を尋ねる涼子に、隆平は「確かめたかったからだ、この学校の生徒に守る価値があるのか…」と意味深な言葉を告げる。3年1組では一ノ瀬悟(石井正則)による数学の授業が行われていたが、授業態度を注意された真田一樹(中川翼)が逆上。

駆けつけた隆平に器物破損と暴行罪で逮捕される。さらに、この逮捕劇がクラスの何者かによってSNSで拡散。隆平は涼子に犯人を特定するよう指示し、一方で、校内のあるうわさを耳にして…。

公式サイトより引用

ネタバレ・感想

・授業中に騒いている役をした3人組は誰ですか?
経験があるような完璧な役作りでした。
先生に刃向かうときの目が素晴らしかったです。

・あのナイフの持ち方は慣れていた。
学生役の俳優は誰でしょうか?
あのナイフの持ち方は料理の経験があるのかもしれない。

・外部からの自衛なら警備員でもいいような、、内部への抑圧なら銃社会じゃないし制服警官が常駐するようになったら嫌かも。

前に他局で神木くんがやってたハイスクールでのロイヤーならまだ制度としも分かりやすく面白かったが、本作があくまで警官としてどう介入するのか興味があります。

生徒役に鈴木梨央ちゃんと中川翼くんがいるのもなんか感慨。わたしを離さないでの恭子と友じゃん!色んな意味で時の流れだなぁと思う。

泉澤くんとか山口さんとか気になる俳優さんも出演されるのでとりあえず初回を楽しみにしてます。

・日本では馴染みが薄いSP制度(スクールポリス)で捜査一課の敏腕刑事・嶋田隆平(藤原竜也)とSP制度に反対の中学校の国語教師・浅村涼子(真木よう子)の衝突に加え、共演者では嶋田の後輩刑事・三枝弘樹(山田裕貴)、他の教師役では泉澤祐希、山口紗弥加、音尾琢真、須賀健太、明日海りお、副校長役の峯村リエ、事なかれ主義の校長役の高橋克実と言った顔ぶれが豪華ですね~。(高橋克実と言えばドラマ『特上カバチ!』の栄田千春役がインパクト大ですね~。)

第2話
あらすじ

うさぎちゃん
うさぎちゃん
3行で要約するとこんなお話!
  • スクールポリスが導入された赤嶺中学校で、警察官の隆平が着任して早々に、生徒が逮捕されるという衝撃の事件が発生。
  • そんななか、妊娠3カ月の英語教師・楓の机の引き出しからネズミの死骸が発見される。
  • 責任を感じた楓は産休も育休もそこそこに、生徒のために働くと宣言するが…。その頃、隆平は、理科教師の青木祐志から、亡霊の謎について聞かされ…

スクールポリスが導入された赤嶺中学校で、警察官の隆平(藤原竜也)が着任して早々に、生徒が逮捕されるという衝撃の事件が発生。生徒たちは動揺し、校内ではスクールポリスに対する賛否が渦巻いていた。

そんななか、妊娠3カ月の英語教師・楓(山口紗弥加)の机の引き出しからネズミの死骸が発見される。どうやら校内には教師の妊娠を快く思わない人物がいるようで、楓は以前から嫌がらせを受けていたという。

普段から楓を母親のように慕う3年1組の成田千佳(田畑志真)は、犯人捜しに躍起になり、涼子(真木よう子)もまた、2組の生徒たちが担任である楓の妊娠に嫌悪感を抱き、SNSの裏アカで楓とおなかの子の不幸を願うような書き込みをしていることを知り、ショックを受ける。

やがて千佳は、楓の悪口を言っていたという大林優也(荒木飛羽)を犯人だと決めつけ、食ってかかる。

しかし、これがある騒動を巻き起こし、責任を感じた楓は産休も育休もそこそこに、生徒のために働くと宣言するが…。その頃、隆平は、理科教師の青木祐志(渋谷謙人)から、亡霊の謎について聞かされ…。

公式サイトより引用

ネタバレ・感想

・窓ガラス割る生徒が全然そんなことをする荒れた生徒に見えなかった。警察で担任にすぐに謝るし。しゅんっとしてるし。すぐに反省して小さくなるくらいの生徒が1人であそこまでブチ切れてガラス割るとか。
兄と比べられて切れただけとフォローしてるけど、授業中あんな騒いで授業を受ける権利を妨害してる時点でフォローできない。
藤原竜也さんの演技はさすがなので楽しみにみます。真木よう子さんの役、もうちょっと若手の女優さんでよかったのに…どうしても藤原竜也さんよりだいぶ年上に見えるし、なんか合ってないような。

・『GTO』で、さえないマジメなイジメられた役だった子が、今の小栗旬さんです。

仲間由紀恵さんは、踊る大捜査線で被害者の若い女の子の役でした( ´艸`)
篠原涼子さんも、男性の髪の毛を切って捕まる役所からの織田さんの情報屋で飲み仲間役。

金八先生だか忘れましたが、桜中学のシリーズに亀梨和也君。

柳葉敏郎さんは、初めてドーランを塗った時、色が悪いなぁ(;^_^Aライトを当てるからかなぁ~って思ったら、戦国の敗れた兵士役だったそうです。

今、再放送が増えた中、あれっていう役者さんの若い頃に出会える事が多々有って、私は、何回か巻き戻しも楽しんでおります。
青のSPの中からは、どんなスターが誕生するのか、スターのたまごちゃん達にも注目をして楽しみたいと思います( ´艸`)

・日本では未導入のスクールポリスですが、このドラマが議論のきっかけになったりするのか興味深いところです。このドラマの真の意図についてはよくわからないところもありますが、実際第一話については、逮捕された2名の高校生がそれぞれこの段階で捕まることで、社会でさらにひどい罪を犯すことを未然に防ぐことになるかもしれず、興味深い制度かもしれない、と思わせるものがありました。第二話以降に期待です。

・このドラマといい、こちらの感想欄といい、
気持ちいい程、サッパリとしていて
実に気持ちがいいと思いました。
(。・・。)

私も、スカッとしました。

・このドラマは、道徳的なドラマですね(・ω・)

若い時代には、深く考えずに背伸びをして危険な事も未成年だから、校内だから許されてしまうと思いがちだと思いますが、悪質な場合は、こういう事になりますよというドラマなのだと思います。

未成年でも、許される事と許されない事もございます。
勿論、大人も同じ事。

なかなか、藤原竜也さん良いですね(^ー^)

最後に、生徒達と教師達と家庭や周りが、どうやって問題と向き合い、罪と向き合っていくのかが見所になりそうですね。

最終回まで見守りたいと思います(。・・。)

第3話
あらすじ

うさぎちゃん
うさぎちゃん
3行で要約するとこんなお話!
  • 校内の高価な備品が何者かに盗まれ、フリマアプリに出品されている事実が発覚。学校関係者による犯行だと考えた隆平は、盗難品に残された指紋と教師、生徒全員の指紋を照合して窃盗犯を暴き出そうとする。
  • サッカー部の仲村紀明が突然大声で笑い出し、服を脱ぎ捨てて廊下の窓から飛び降りようとする。
  • 隆平が阻止するが、仲村はそのまま失神。ぼうぜんとする涼子たち教師を前に、隆平は仲村がドラッグを使った可能性を示唆し、それにより、ドラッグを買う金欲しさに仲村が盗難を働いたのではないかと疑いの目が向けられる。

校内の高価な備品が何者かに盗まれ、フリマアプリに出品されている事実が発覚。学校関係者による犯行だと考えた隆平(藤原竜也)は、盗難品に残された指紋と教師、生徒全員の指紋を照合して窃盗犯を暴き出そうとする。

各クラスで指紋採取が進められるなか、阿部(音尾琢真)が担任を務める3年3組では、サッカー部の仲村紀明(藤本哉汰)が突然大声で笑い出し、服を脱ぎ捨てて廊下の窓から飛び降りようとする。

間一髪のところで隆平が阻止するが、仲村はそのまま失神。ぼうぜんとする涼子(真木よう子)たち教師を前に、隆平は仲村がドラッグを使った可能性を示唆し、それにより、ドラッグを買う金欲しさに仲村が盗難を働いたのではないかと疑いの目が向けられる。

中学生のドラッグ使用疑惑が思わぬ波紋を呼ぶ…。

公式サイトより引用

ネタバレ・感想

 

・このドラマは藤原さんでもってますね。
まぁこの方が出てるから観ますが。
警察官じゃ無くて先生役でも面白そう。
ドラマだし何でもありでどんどん逮捕しちゃって~と言う感じ。
真木よう子さんは『最高の離婚』に出てた時が一番良かった。
口数少なく必死で耐え、爆発して豹変という良い役してたのに。
今回は良く喋るのでどうしても滑舌が目立つのかな。
動きのシーンも多く胸にも目線が。
教師役だし、せめてサラシでも巻いて演技してほしい

・嶋田のキャラは凄くいい。しかし他のキャラは馬鹿が過ぎるでしょ?浅村先生はとくにひどい。脚本は学校で現実に有りそうな事件を無理矢理詰め込んだ感じで大変な問題校になってる。始めから自他ともに認める問題校の設定なら違和感少ないのに。

・あんまり気を使わずに見ましょう。
シンプルな構成がこの枠の魅力です。
自分の中では、竜の道、ダイバー、青のSP等、ぜんぶ等しく楽しいです。

真木さんに敢えて棒演技をさせるところ、山田さんから苦味をとったところ、良いと思います。学校の在り方への主張も明確です。世界観を楽しむ、これがベストの見方です。

・GTOのドラマのような・・今回はハチャメチャな警官ですが
必ず愛が込められているし、生徒を救っている。
2話はサスペンスかなとも思ってしまいましたが。

『生きにくい世の中を生徒たちに引き継いでいけばいい』

最後に良いセリフでした。

青のSP 学校内警察・嶋田隆平(ドラマ)のちょこっと裏話
日向亘さんの小ネタ

姉ちゃんの恋人にも出演されていた日向亘さん。

日向亘は14歳のときに6468人の中からグランプリに選ばれて、ホリプロに、所属されました。

そして、ドラマ「太陽は動かない」で出演し俳優デビューをされました。

そして、2020年10月期カンテレ・フジテレビ系の「姉ちゃんの恋人」で弟役で登場。

これからの活躍が期待されます!

スクールポリスって??

今回は、日本の学校でスクールポリスが導入されているドラマとなっていますが実際はスクールポリスはないですよね。

では、このようにスクールポリスが導入されている国ってあるのでしょうか?

実際、調べてみたところ、アメリカなどではスクールポリスの導入があるようです。

確かに、アメリカのように未成年による事件などがあることを踏まえれば、納得できます。

日本もいつか、スクールポリスが導入される可能性もあるかもしれませんね。

藤本哉汰さんの小ネタ

ドラマ「家政婦のミタ」の子供役などでも登場した藤本哉汰さん。

藤本哉汰さんは、ジョビィキッズプロダクションに所属する17歳の少年。

2003年7月14日生まれ。

映画やドラマでお見かけしたり、バラエティ番組でも登場されることがありますね!
これからの活躍が期待されます☆