2021年夏ドラマ

【公式見逃し動画】彼女はキレイだったを見逃した方へ。ドラマ配信を無料で視聴する方法!

(出典:フジテレビ『彼女はキレイだった』)

この作品を観るならココ!
配信サービス名 視聴可能 無料期間
FOD 2週間

FODの特徴

  • フジテレビ系列の作品、ドラマ、映画、アニメが独占で観られる
  • 初回2週間無料トライアル
  • 最新号の雑誌が見放題
  • スマホ、パソコン、テレビなど、デバイスを選ばずに視聴可能

無料トライアルを試してみる!

関連記事
・FODのメリットデメリットって?使って分かるユーザーの声
・FODプレミアムを無料で利用する方法

※情報は2021年6月時点のものになります。詳細は公式サイトよりご確認ください。

他社サービスとの比較
配信サービス名 視聴可能 無料期間 月額(税込)
FOD 2週間 977円
U-NEXT × 31日間 2,189円
Hulu × 2週間 1,026円
Paravi × 2週間 1,017円
TSUTAYA DISCAS/TV × 30日間 2,659円
クランクインテレビ × 14日間 1,650円
dTV × 31日間 858円

※情報は2021年6月時点のものになります。詳細は各公式サイトよりご確認ください

彼女はキレイだった(ドラマ)の見逃し動画を無料で視聴する方法

フジテレビ系列のドラマを視聴する場合、FODの「2週間無料トライアル」を利用して無料視聴するのが最もおススメです。
方法はこちらの記事を読んでみてください。

彼女はキレイだった(ドラマ)のあらすじ、感想、ネタバレなど
第1話
あらすじ

うさぎちゃん
うさぎちゃん
3行で要約するとこんなお話!
  • “最恐毒舌”エリートと無職残念女子の“初恋すれ違い”ラブストーリー。
  • 冴えない太っちょの少年からイケメンエリートになった長谷部宗介と、優等生の美少女から無職の残念女子になった佐藤愛。
  • キュンキュン間違いなしの、二人の恋の行方は果たして…?

中島健人と小芝風花が初共演で、フジテレビ系連ドラにW主演!

“最恐毒舌”エリートと無職残念女子の“初恋すれ違い”ラブストーリー!

冴えない太っちょ少年からイケメンエリート!

優等生の美少女から残念女子!真逆の成長を遂げた二人の、“共感度120%”ラブストーリー!

カンテレ・フジテレビ系の2021年7月期火曜よる9時連続ドラマとして、Sexy Zoneの中島健人と小芝風花がダブル主演を務める『彼女はキレイだった』の放送が決定した。

中島・小芝にとって共にフジテレビ系連続ドラマ初主演となるこのドラマ。冴えない太っちょの少年からイケメンエリートになった長谷部宗介(中島健人)と、優等生の美少女から無職の残念女子になった佐藤愛(小芝風花)。

真逆の成長を遂げた二人の“すれ違う初恋”の行方を描く、この夏一番の胸キュンラブストーリー。

公式サイトより引用

ネタバレ・感想

・竜の道もカンテレだったけど、自分的には 今回のドラマ、ツボにハマった。 小芝風花さん、NHKの朝がきたに出演されてたけど、演技が更に上手くなられたなぁって思った。 中島健人さんは、三枚目キャラのイメージが強かったからクールな役、なかなか似合ってるなと。 カンテレ頑張れ!

・最初のレストランのシーンは笑えたし、小芝風花ちゃんが可愛くて演技が上手だなと思いました。中島健人くんも毒舌のところは役柄だからと割り切って見ると、佐久間由依ちゃんとのシーンでは優しくて可愛い表情をしたり、特に明日には留学すると知ったときの悲しそうな残念な目、表情が良いと思いました。赤楚衛ニくんのくしゃっとした笑顔も佐久間由依ちゃんのスタイル、美脚にも惹かれました。

・小芝ファンなので大抵の事は目をつむれます。姿勢の良い彼女が見られるだけでありがたい作品です。 今どき冒頭の差別シーンはなんちゅう映像作ってんだよと思いましたが、韓国作品のリメイクと知って納得できました。日本オリジナルの脚本だったらバブル期じゃあるまいし、あそこまで振り切った演出はしなかっただろうと思います。いつも一歩踏み込む関テレ作品という事もあると思います。

うさぎちゃん
うさぎちゃん
またこのような意見もありました。

・落差がもう…。がっかり感半端ないです。 ツンデレ萌えだけがウリのドラマは、TBS火曜日にまかせておけばいいのに。 それでもパクるって言うなら、せめてツンデレ男子はもうちょっとマシなのにして下さい。 この人がやるとバラエティのギャグの延長にしか見えなかったです。 ずっと思ってたけど、ジャニーズって中途半端な子ほど、俺様かっこいいオーラ出したがりますよね。 一般人にもかっこいいと認識されてるレベルの人たちはだいたい謙虚なのに。 ま、その代り事務所は辞めちゃうけどね。笑

・主役の小芝さんは頑張っているけど中島健人がクールで知的を単なる無表情な気持ちの悪い人物になっていた。 佐久間さんは韓国版のコ・ジュニの様な目も覚める様な説得力のある美貌とはかけ離れていて、代わりに行く意味が無い様に思えた。小芝・佐久間の差が殆ど無い。 中島健人とパク・ソジュンも確かにね。

パク・ソジュンは186センチの長身で長身のコ・ジュニと並んでも絵になる格好良さもあるし、おまけに最強の芸大出身の抜群な演技力が悲しい過去のトラウマも見事に演じ切っていた。はっきり言うと韓国版の方が演出も演技陣の質の高さも格段に上。 上だからこそキラキラとした見事なドラマになっていた。どうせ尺の関係で韓国ドラマの様に心の中まで描き切れないだろうし話もいい加減で終わるのだろうと思うと残念。

・あの…小芝風花ってダレ?💧😳知らない。 それより中島健人のニヤニヤ顔が受け付けない。カッコつけも。かなりのナルシストぶり。なぜ裸の上にジャケット羽織る?💧なんか笑っちゃった。芝居じみすぎてて。彼女はキレイだったけどそれは小学生、子どもの時の事。

あのね、人は変わるんだよ?彼のようにあからさますぎではないけど。外見位いいじゃん!彼女はわざとああしてるんだし。中身は変わって無いと思うよ。彼はどうか知らんけど。職場が一緒なのも出来すぎ、そんな事あるわけね~だろのオンパレード!よほどネタがないのか脚本家がオリジナルを生む才能無さすぎるのか。

ヤフー感想文より引用

第2話
あらすじ

うさぎちゃん
うさぎちゃん
3行で要約するとこんなお話!
  • 海外のビッグネームに熱烈アプローチ!?宗介が雑誌の命運をかけた企画に奔走!
  • すでに宗介のことを吹っ切って仕事に打ち込む愛には相談できず、梨沙は自分で何とかしようと心に決める。
  • 移動中の車内で宗介がとんでもないことに気づく…!

海外のビッグネームに熱烈アプローチ!?宗介(中島健人)が雑誌の命運をかけた企画に奔走!やる気に火がついた愛(小芝風花)は、ファッションやメークを猛勉強!愛(小芝風花)に扮(ふん)し、宗介(中島健人)に留学先のイギリスにいるよう装った梨沙(佐久間由衣)だったが、仕事中に偶然、宗介と遭遇。とっさの言い訳でその場は何とか切り抜けるが、このままでは自分が愛でないこともすぐに気付かれてしまうと焦る。しかし、すでに宗介のことを吹っ切って仕事に打ち込む愛には相談できず、梨沙は自分で何とかしようと心に決める。

『ザ・モスト』編集部では、読者の興味を引く企画を打ち出せない編集部員たちに、宗介がイライラを募らせていた。一方で、自身は海外の一流デザイナーに接触を図り、ライバル誌に打ち勝つための起爆剤となる企画を準備していた。愛もまた、相変わらず厳しい言葉を連発する宗介に反発しながらも、自分に与えられた仕事をまっとうしようと、ファッションやメークの勉強を開始。

そのかいあって、次第に唯子(片瀬那奈)たち編集部員に認めてもらえるようになり、樋口(赤楚衛二)も、そんな愛をやさしく見守る。そんななか、愛は、帰国直前のデザイナーにアポイントを取りつけた宗介のサポート役として、一緒に空港へ向かうことに。ところが、移動中の車内で宗介がとんでもないことに気づく…!

公式サイトより引用

ネタバレ・感想

・中島健人くんも自分のカッコよさを理解した演技で悪くないと思います。いつもの「セクシー・サンキュー!」って路線をちゃんと崩さず演じているのも見事で、悪くないジャニーズです。 終盤の編集部でのいじめとも取れる理不尽なこき使われ方には愕然としましたが、それも韓国ドラマのリメイクと思えば冷静になれます。 あそこまで理不尽だと普通宗介を見限るだろと思ったらそうなったので安心しました。 子役がまるで別人なのも、むしろオッケーです。 ルームシェアの二人が芸達者なので、安心して観られる作品です。

・韓流の原作ドラマにはまったく無知のまま なにげに視聴したドラマでしたが まさか中島さんのどSな眼差しにどはまりするとは想定外でした…! 恋愛ドラマにせせこましいリアリティを求める趣味はないので 荒唐無稽な設定はむしろウエルカム。 ドジでダメな女子の主人公、子ども時代のせつなく甘酸っぱいエピソード、 なぜか激変して王子にメタモルフォーゼした男子…全部許容しますよ。 風花ちゃんの表現力と、ケンティーの官能力を享受できるのなら、 まるっとOK。ドラマ、最後まで堪能させていただきます。

・やはり小芝風花には華がありますね。 演技力も安定していて、どんな役でも成り切って芝居をするので安心して見れます。 エレベーター内であたふたする様子は流石でした。 表情や仕草が面白くてクスっと笑えました。 彼女の演技に惹かれるので視聴を続けたいと思います。

うさぎちゃん
うさぎちゃん
またこのような意見もありました。

・ちょっと靴下の穴は極端すぎるなと思いましたが、実家の手伝いで手慣れた原稿の校正があっさり編集部に認められているところが痛快で、次回以降の彼女の仕事ぶりに期待しています。

・オリジナルでは副編集長がどうしてああいう態度をとるのか,理由がちゃんとわかります。 只の嫌な上司ではありません。そこを描かないと、時代遅れのパワハラでしかありません。 そもそも2015年の作品をリメイクする時点で、そのままでは背景設定が古くなります。 製作者、頑張ってください。

・まず韓国ごときのドラマリメイクでアウト。あの少年時代のデブ君がああなるワケ無い…常識で考えても。 全部ドラマだから、で片付けるのはリアル感が無さすぎる。なぜよりによって韓国ドラマ?もういい加減にしてほしい。それと中島健人カッコつけすぎて逆に引く。

カッコ良くなったろオレ、って無言で言ってる。こういう男はちょっと…もっと初々しさを出してくれればもっとよくなったんじゃないかな。でも高校か大学ならまだしも小学生で別れて連絡とか外見が変わったとかいいんじゃないの別に、そんな気にしないと思うんだけど。リアリティが無さすぎてあり得ない。髪ボサボサ位美容院で直せばすむし。もう観ないかな…最終回だけ観ます(録画して)

ヤフー感想文より引用

第3話
あらすじ

うさぎちゃん
うさぎちゃん
3行で要約するとこんなお話!
  • 廃刊の危機は愛と宗介だけの秘密!?思い出のパズルが呼び起こす懐かしい記憶と捨てきれない思い——。
  • 残業していた愛は偶然、宗介が「モストジャパンを廃刊にはさせない」と話しているのを聞いてしまい、ショックを受ける。
  • まさか愛と宗介の同僚だとは知るよしもない梨沙は、思い切って、樋口にあることを頼んで…。

廃刊の危機は愛(小芝風花)と宗介(中島健人)だけの秘密!?思い出のパズルが呼び起こす懐かしい記憶と捨てきれない思い——。

梨沙(佐久間由衣)は愛への罪悪感が募り…。宗介(中島健人)が一流デザイナーとのコラボ企画を成立させ、編集部のメンバーはお祝いを兼ねて食事へ行くことに。しかしその晩、残業していた愛(小芝風花)は偶然、宗介が「モストジャパンを廃刊にはさせない」と話しているのを聞いてしまい、ショックを受ける。

食事会では、アルコールが苦手な宗介がうっかり酒を口にしてしまい、愛が倒れた宗介を送っていくことに。すると、部屋には2人の思い出のパズルが飾ってあり、それを見た愛は…。宗介は、連日残業しながら、人に押しつけられた仕事も懸命にこなす愛のことが気になっていた。「自分は脇役だから、サポート役が性に合っている」と明るく笑う愛に、宗介は子供の頃、自分がある人に勇気づけられたエピソードを話して聞かせる。

一方、梨沙(佐久間由衣)は、宗介の存在が日に日に自分の中で大きくなっていることに戸惑いを覚えていた。相手は親友の初恋の人で、自分はあくまで身代わり。このまま愛に内緒で宗介と会っていいのか悩んでいた矢先、梨沙は、ひょんなことから樋口(赤楚衛二)と知り合いになる。まさか愛と宗介の同僚だとは知るよしもない梨沙は、思い切って、樋口にあることを頼んで…。

公式サイトより引用

ネタバレ・感想

・小芝風花の演技観てるだけで元気出てくるし、 ドラマの評価いまいちだったから 恐る恐る録画したの見たけど 面白かったです。 韓国のオリジナルは全く知りません。

・本家はシニョク派でした。 チェ・シウォンさんの愛嬌のある顔が好きなのもありますが 神経質で二面性のある副編集長をどうしても好きになれなくて。 そしてヘジンもうるさくて苦手。ハリのほうが可愛くて好き。 こんな私ですので日本版には大いに期待してます。 第一話は分かりやすくてキャストもまずまず。編集部が手狭なのもご愛敬。 お目当てのシニョクがイメージと違う気もしますが それもリメイクの面白さだと思うので楽しみにしてます。

・小芝さんが好きなので、彼女のドラマは必ず見ています。韓国ドラマは大嫌いなので、見た事がなくてよかった。リメイクだと思わず見れて、次回からの展開を楽しみにしています。

うさぎちゃん
うさぎちゃん
またこのような意見もありました。

・見た目で差別したり 本当は幼なじみじゃないってことを 正直に言わなかったり… 小芝風花ちゃんが好きなので観たいけど、 ストーリーが好みじゃない。

・愛(梨沙)にはクサい位優しいのに、愛(本物)には、なんであんなに冷たいの?二重人格? 女に優しいのもけっこうだけど、一緒に仕事する人たちも大切にしなきゃ。ほんとに仕事出来る人、大人の男は周りにも気を配れるもんだよね。 で、梨沙もその気になっちゃって(呆)

・パクソジュンがジャニーズ、、身長から違う、、。そして、下手、、。んで全体的に子供っぽすぎるキャスティング、、。そもそもヘジンは30歳設定やし。ハリ役も全く違う。シニョクなんかまっっっったく違う、、 妹役の子もデカすぎるし、可愛くない、、。全部違う、、、、このリメイクはムリやろ、、。 やるならもっとちゃんとキャスティング考えて欲しかった、、

ヤフー感想文より引用

第4話
あらすじ

うさぎちゃん
うさぎちゃん
3行で要約するとこんなお話!
  • 2人きりの出張で愛と宗介の関係に変化が!?
  • 母親がバイク事故で亡くなったときの状況がフラッシュバックし、降りしきる雨の中で動けなくなってしまった宗介。
  • 梨沙の頼みで婚約者のフリをすることになり、約束の場所へ向かうと、梨沙の隣にいたのは宗介で…。

2人きりの出張で愛(小芝風花)と宗介(中島健人)の関係に変化が!?愛の姿を初恋の相手“佐藤愛”に重ねる宗介——。梨沙(佐久間由衣)は宗介への気持ちが膨らみ…。梨沙(佐久間由衣)扮(ふん)する愛との待ち合わせ場所に向かう途中、母親がバイク事故で亡くなったときの状況がフラッシュバックし、降りしきる雨の中で動けなくなってしまった宗介(中島健人)。

偶然その場に居合わせた愛(小芝風花)が介抱すると、宗介は、かつて幼い愛が同じように寄り添ってくれたことを思い出し、隣にいる愛に熱いまなざしを向ける。翌日、雨に打たれた愛が風邪気味だと知った宗介は、薬を渡してお礼を言おうとするが、これまでキツくあたってきた手前、なかなか素直に声をかけることができない。

一方、愛の初恋の相手が宗介だと知る樋口(赤楚衛二)は、厳しい態度とは裏腹に、宗介がいつも愛を気にかけていることに気付き、焦りを覚える。さらに、好きな人をあきらめたいという梨沙の頼みで婚約者のフリをすることになり、約束の場所へ向かうと、梨沙の隣にいたのは宗介で…。

翌日、急きょ1泊2日で出張に行くことになった宗介と愛。雨の日の一件以来、2人の間には気まずい雰囲気が流れていたが、あるハプニングがきっかけで、宗介は初めて愛に素の自分を見せる。愛もまた、久しぶりに見た宗介の優しい笑顔に胸がときめく。その頃、梨沙は愛の部屋で、宗介と愛の思い出のパズルのピースを見つけて…。

公式サイトより引用

ネタバレ・感想

・このドラマ面白いですね。 今回で小芝さん演じる佐藤愛と中島さん演じる宗介の関係がだいぶ変わりましたね。 頑張ってる愛ちゃんを見る目が少し優しくなって微笑ましかったです。 あの不思議な先輩はやっぱり愛の事が好きでしたね。 外見じゃなく、中身を見る人なんでしょうね。 本当に最初は初恋の人に気づかれず、それどころか、ひどいことばかり言われる主人公に同情しましたがじわじわと面白くなってきました。

・知ってるワイフもそうでしたが、韓国リメイクをなかなかうまく仕上げてくるところは関テレらしいな〜といい意味で思いますね。知ってるの際もジャニーズの大倉さんが不器用な男の主役でしたし、今回は中島さん。主演の女優もなかなかゴールデンではピンで起用しにくかった広瀬アリスさんで、今回は小芝さん。同じような起用路線ですが、それはそれで新しい発見も多く楽しんでいます。以降も楽しみにしています。

・韓国版のイメージがあったから、日本版は期待していなかった。 キャストも違う!と思っていたが、日本版は日本版として見ると、これが意外といい。 とにかく、ストーリーの展開が速くて、面白い。 何が起こるかとワクワクで、続きが楽しみ!

うさぎちゃん
うさぎちゃん
またこのような意見もありました。

・子供時代の回想シーンはもういいよ。 韓国ドラマは回想が好きだね。 知ってるワイフも回想シーンがしつこくて 鬱陶しくなった。

・小芝風花の演技好きだなぁー もしかして地なんじゃない? 中島健人の嫌なヤツ演技やりすぎなんだよなぁー 演出のミスだね 宇垣美里は嫌なヤツ演技上手いなぁー 損なのか得なのか

・アホな若者が飲み会していいんだあと勘違いするので… オリンピックも開催しちゃって今世界がコロナでヤバいのに監督もこんな常識知らずなシーン入れて本当に腹が立つ… 今飲み会は自殺行為!だし行く自分勝手なやつとも関わりたく無い…

ヤフー感想文より引用

彼女はキレイだった(ドラマ)のちょこっと裏話
小芝風花さんの小ネタ

小芝風花さんは女優として、活動されています。

大阪府堺市堺区の出身で、現在24歳。

身長は158cmで本名で活動されています!

2011年に第15回全日本フィギュアスケート選手権大会ノービスダンスで優勝経験もあるんだとか!

凄いですね☆

中島健人さんの小ネタ

中島健人さんは歌手、俳優、タレントとして活躍されています!

男性アイドルグループのSexy Zoneのメンバーでケンティーとして親しまれています。

1994年3月13日生まれの27歳。

これからもいろいろな番組で見る機会がありそうですね!

佐久間由衣さんの小ネタ

佐久間由衣さんは女優で、さくちゃんとして親しまれています。

静岡市の出身の26歳。

生まれは神奈川です。

スカウトされたことをきっかけに芸能界の道へ。

身長は172cmの長身なんですね〜。

赤楚衛二さんの小ネタ

赤楚衛二さんはモデル、俳優。

愛知県の出身の27歳です。

身長は178cm。

東邦高等学校の卒業で、父親は言語学者なんだとか。

すごいですね。