2021年春ドラマ

【公式見逃し動画】着飾る恋には理由があってを見逃した方へ。ドラマ配信を無料で視聴する方法!

(出典:TBS『着飾る恋には理由があって』)

この作品を観るならココ!
配信サービス名 視聴可能 無料期間
Paravi 2週間

Paraviの特徴

  • TBS系列,テレビ東京、WOWOWのドラマ、映画、アニメなどが観られる
  • 初回2週間無料トライアル
  • 500円チケットが毎月貰える
  • コンサートやライブ系も充実している
  • スマホ、パソコン、テレビなど、デバイスを選ばずに視聴可能

無料トライアルを試してみる!

関連記事
・Paraviのメリットデメリットって?使って分かるユーザーの声

※情報は2021年4月時点のものになります。詳細は公式サイトよりご確認ください。

他社サービスとの比較
配信サービス名 視聴可能 無料期間 月額(税込)
Paravi 2週間 1,017円
FOD × 2週間 977円
U-NEXT × 31日間 2,189円
Hulu × 2週間 1,026円
TSUTAYA DISCAS/TV × 30日間 2,659円
クランクインテレビ × 14日間 1,650円
dTV × 31日間 858円

※情報は2021年4月時点のものになります。詳細は各公式サイトよりご確認ください

着飾る恋には理由があって(ドラマ)の見逃し動画を無料で視聴する方法

Paraviの「2週間無料トライアル」を利用しましょう。
こちらの「まずは2週間無料体験」からベーシックプランに加入
通常1017円(税込)の会員費がかかるところ、2週間以内に解約すれば無料です。

無料トライアルを試してみる!

※本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。

着飾る恋には理由があって(ドラマ)のあらすじ、感想、ネタバレなど
第1話
あらすじ

うさぎちゃん
うさぎちゃん
3行で要約するとこんなお話!
  • 主人公は着飾ることが大好きなオシャレな真柴くるみ。
  • 真柴が務めているのはインターネット通販販売インテリアメーカー「エルアルコイリス」の広報。
  • 社長からも一目置かれてSNSでも10万フォロワーを持つインフルエンサー。、そんな真柴は駿と共同生活をしていくうちに価値観が変わり…?

主人公は、“着飾る女”真柴くるみ(川口春奈)。インターネット通信販売で若者から支持を集めるインテリアメーカー「el Arco Iris」(エル・アルコ・イリス=スペイン語で“虹”の意)の広報として、プレスリリースやメルマガの作成、メディアの取材対応、広告宣伝のPR活動を担当。

「el Arco Iris」を興した社長・葉山祥吾(向井理)からも一目置かれている。会社に貢献したいと宣伝を兼ねて始めたSNSでは10万人近くのフォロワーを持ち、インフルエンサーとしても活躍。会社のため、フォロワーのため、そして密かに想いを寄せる葉山社長のため、「憧れの存在」であり続けようと背伸びし努力する日々…。

そんな真柴だが、日々業務に追われマンションの契約更新を忘れていたせいで部屋を追い出されてしまう。彼女に手を差し伸べたのは、カフェでバイトしていた頃に仲良くなった常連さんで、真柴の唯一の女友達であり、「姉御」と慕う人気フードスタイリスト・早乙女香子(夏川結衣)。香子の計らいで真柴が行き着いた先は、表参道の一等地に建つ彼女のマンション。表参道の高級マンションで優雅な一人暮らし! と思いきや…まさかまさかの知らない人たちとのルームシェアだった!

そこにいたのは既成概念を覆す、カオスなメンバーたち。自由気ままに好きな時だけキッチンカーでバルを営業する料理人で、シンプルな生活を追求する超マイペースな性格のミニマリスト・藤野駿(横浜流星)。駿のはとこでオンラインカウンセラーとして悩み相談を請け負っている関西人・寺井陽人(丸山隆平)。近所の高級スーパーでデリバリーのバイトをする傍ら、現代アートの絵画やオブジェを作るアーティストの卵・羽瀬彩夏(中村アン)。この3人に真柴と香子という、縁もゆかりもない、年齢も職種もバラバラの5人暮らしが始まることとなる。

しかし「他人との共同生活は修行である」という格言のとおり、トラブルが多発…。それぞれ考え方や好みが違う。他人の評価を気にして生きてきた真柴は、共同生活の中で自分らしく自由に生きる駿と過ごすうちに凝り固まった価値観が変わっていく…。そして、2人の距離は急速に縮まっていくことに…!?

公式サイトより引用

ネタバレ・感想

・内容はいい!だけど、不評のコメントがおおい(笑)でも、内容好きだし出演者もいいとおもうから次も楽しみです。

・山下美月さん、いい役どころですね。 乃木坂の力ってすごいなぁ…と思ったけど、 映像研には手を出すな!で山下さんと梅澤さんいい演技されてましたので、期待してます。

・ボス恋もむちゃくちゃな主人公だったけど、上白石さんの演技力?表情?キャラクターのおかげか、なんだかんだ引き込まれてしまい、面白い

うさぎちゃん
うさぎちゃん
またこのような意見もありました。

・今夜から始まった火曜ドラマ「着飾る恋には理由があって」(TBS系)を見ています。川口春奈さん、横浜流星君、丸山隆平君、向井理さん、夏川結衣さんらキャストはいいのですが、横浜君が川口さんに対して怒りっぽいし、機嫌が悪そうです。もっといい青年だったらよかったのに。

・ウケません。 リアリティの あるドラマを渇望

・社長が裸になって着せ替えしてもらうシーンにドン引き。こんな会社あるの?きもちわりー。 ヒロインがルームシェアしている横浜流星と社長の向井理の両方からモテる話なんだろうがね、全く惹かれん。 横浜流星は見たかったんだけど、ヒロインのどこが良いのか、全く分からん。 これも見続ける価値ないやつか。

ヤフー感想文より引用

第2話
あらすじ

うさぎちゃん
うさぎちゃん
3行で要約するとこんなお話!
  • 葉山社長が退任してしまったことにショックをうけている真柴。
  • 一緒に暮らす陽人は真柴のSNSが止まっていることでショックを受けていることを理解する。そして、元気づけようと花見へ誘うが駿と羽根せ、香子も来ることに。
  • 真柴は葉山社長の退任後の対応に追われてドタバタ。しかし思わぬハプニングが起こってしまう。

葉山社長(向井理)の突然の退任にすっかり傷心の真柴(川口春奈)。駿(横浜流星)は元気のない真柴に仕入れた海老を食べさせることを約束する。

同じ頃、一緒に暮らしている陽人(丸山隆平)は、真柴のSNSが全面停止になっていることを知り、元気づけようと「2人で花見へ行こう」と誘うがなぜか駿、羽瀬(中村アン)、香子(夏川結衣)も一緒に行くことに。

一方、『el Arco Iris』の広報課では、社長退任の対応に追われていた。しかし、思わぬハプニングが起こり、真柴は…

公式サイトより引用

ネタバレ・感想

・このドラマ枠でヒットしたのは、佐藤健上白石萌音の 「恋はつづくよどこまでも」だとは思うが あれがヒットしたのは、色んな理由があってこそ。

・仕事が早く終わってたまたまだけどリアルタイムで見ることできました。 川口春奈×横浜流星とてもイイ!笑 久しぶりになんでもないんだけれどそのへんにありそうな日常を描いたようなドラマで、見たくなる見どころ満載のようなキャスト、脚本演出です。もしかしたら今年一番に化ける可能性もあり?かな 笑 ハードル上げすぎ?

・川口春奈がとにかくかわいくて…!よかったです。 夏川結衣もやっぱりキレイでいい演技しますよねー。大好きです。 広報が社長のスタイリストまではなんとかヨシとして、ネクタイまで結ぶか??

というのはありましたが、向井理も好きなので許します笑 川口春奈と向井原のラブストーリーが見たくなりましたが、やっぱり横浜流星とくっつくんだろうなぁ。 ワンちゃんもかわいく癒されました。次回が楽しみなドラマです。

うさぎちゃん
うさぎちゃん
またこのような意見もありました。

・ヒロインも好きだし、イケメンだし、何より向井理を見たくて期待して見ていました。 ごめんなさい。話が面白くないです。 後インスタとかSNS嫌い派なのでフォロワーとか 共感できなかった。 キャスト豪華なのにな~ 脚本悪すぎ。 向井理のスタイルと顔だけ目の保養にします。

・良枠火10で期待していたが、何もかもが上滑りしているドラマでがっかりした。 おそらく制作サイドは綿密なリサーチとマーケティングを行い、若い女性が食いつきそうな要素をてんこ盛りにしたのだろう・・・

インスタ、インフルエンサー、LINE、お洒落な服や家具、可愛い犬、美味しそうな料理、イケメンの裸、星野源の歌・・・ しかし、そのどれもが融合していないことに気づいていない ドラマは人気のあるものを寄せ集めれば良いと言うほど甘くない 一本筋の通ったテーマ(=骨組み)が無ければ人の心に訴えられないのだ

・特別つまらなくはないけど、見なくても良いレベル。 川口春奈さんのドラマ を初めてちゃんと見たけど、演技は下手じゃないが声に魅力を感じない。もう少し抑揚をつけないと感情が伝わらないように思う。

ヤフー感想文より引用

第3話
あらすじ

うさぎちゃん
うさぎちゃん
3行で要約するとこんなお話!
  • 羽瀬は若手の登竜門であるアートコンテストの最終選考に残る。
  • 真柴はミスを指摘され、休暇を取ることに。
  • 駿と香子も含めた4人でキャンプに行くことになるが…?

真柴(川口春奈)は広報課課長の松下(飯尾和樹)にミスを指摘され、休暇を取るように進められる。

そんな中、羽瀬(中村アン)の絵が若手の登竜門と言われる「ART NEW WAVE2021」の最終選考に残る。よく行くキャンプ場の近くで展示と結果発表が行われることを知った陽人(丸山隆平)は、羽瀬の絵が見たいからと自分も行くことを決める。さらに、仕事で行けない香子(夏川結衣)の提案もあり、駿(横浜流星)と真柴も入れた4人でキャンプ場へと出発するのだった。

公式サイトより引用

ネタバレ・感想

 

・主人公の魅力って、何ですかね。 ドラマに出てくる男性ほぼ全員が主人公に惚れてるようですが…。 ピンヒール履いて犬の散歩したり外回りの仕事して、かかと傷だらけになってよろけてるのがそんなに健気で可愛いんですか?…はぁ。お姫様抱っこでもなんでもして下さい。

・今までのドラマと比較され酷評も多いですが 川口春奈さんの恋愛ドラマヒロインも久々で新鮮だし 横浜流星さんもイメージ違う役で楽しめます。 夏川さんがまたきれいになられて魅力的な大人だし。

すごい豪華なリビング、ダイニングなシェアハウスは 現実味がないとの意見も有名な料理研究家さんの家なら あるかもですね。バブル時代のドラマはもっと現実味なかったよ。 シェアハウスで恋愛関係になるとダラダラベタベタなりそう なのは心配(恋つづの最後の方は見てられない感じでした) 2人が上手くいったら社長が現れて一波乱も読めてしまいます。 何とか爽やかなままの2人で進めてください。

・川口春奈さんはあまり恋愛ドラマのヒロインっぽくありませんが私は好きです。 上白石萌音さんのようにちっちゃい女の子が子犬みたいに纏わりつくのも可愛いけど、背が高めな女性はあまりベタベタしないものだと(例外もいます)思ってるので。

彩夏の桜ステキでしたね。あんなに紅く見えるんだ。 料理も盛り付けまで美しい香子の和食と味自慢だけど盛り付けイマイチの駿のスペイン料理。 実は自分の料理が客に認められないスランプなのかな?と思いました

うさぎちゃん
うさぎちゃん
またこのような意見もありました。

・キュンキュンしないんだよねぇやっぱり演技下手だからかなぁって思う春奈ちゃんも流星くんも演技がワンパターンなんだよね 前の火曜10時は何となく観たけど上白石萌音さんの演技が凄くて引き込まれたよね 上白石萌音さんの演技は相手の方までよくみせる演技するし細かい演技がうますぎた

・丸山君が髪染めたり雰囲気作り込んだり?で頑張ってるのだろうけど、やっぱり横浜流星と向井理にはビジュアル面で明らかに劣るし、そこをカバーできるような演技力がないことが何よりも痛々しい。 ヒールでよろけたところを支えられてドキッとするような分かりやすい「キュン」な場面や、オシャレで豪華なシェアハウスでの生活の中に、それぞれの過去のトラウマというスパイスを振りまいて悩める様子も忘れずに織り込まれてる感じは何かテラハを思い出すなぁ。

美男美女がソファでくつろぎながら思わず距離が近づいてキス、そこに主題歌が流れて来て…キュンです!…やっぱテラハやん!ドラマだから全然アリなんでしょうが、私くらいの歳で見るとキラキラし過ぎてて目がチカチカして来るな…。私はそろそろ限界かもしれません。が、川口春奈ちゃんがとにかく美しい!服もオシャレ、仕事にも一生懸命、7年間片想いには無理があるほどの完璧さです。

・なんで男性陣二人はいきなり主人公を好きになったんですか?お洒落で可愛いからですか? 向井さん演じる元社長にまだ未練たらたらで、ずっと周囲にグダグダ言ってる主人公には外見以外にそこまで人を引き寄せる魅力があるようには思えません…。 男性陣の見え見えのアピール方法も、あざとくて軽々しく見えて、不器用な純朴キャラと真逆。見ていて違和感しかありません。 しかもいきなりキスシーンですか…。

7年も片思いする相手がいながら成り行きでキスしてしまう主人公にも、明らかにまだ自分に向いていない主人公にキスしちゃう横浜さん演じる男性も、私には理解不能。二人とも真面目そうで実はめちゃくちゃチャラいんだなということは分かりました。これが今時の若者なんですかねぇ??

ヤフー感想文より引用

第4話
あらすじ

うさぎちゃん
うさぎちゃん
3行で要約するとこんなお話!
  • 真柴は駿の好きかもね、という言葉に頭を悩ます。
  • 羽瀬の具合を聞くうちに、真柴はある思いを巡らす。
  • 真柴は、急遽、デザイナーとの打ち合わせに指名されることとなり…。

キャンプの夜、駿(横浜流星)から「好きかもね」と言われ、真柴(川口春奈)は気持ちが揺さぶられるものの、駿の真意が分からないまま帰路につく。真柴と駿が帰宅すると、香子(夏川結衣)から陽人(丸山隆平)と羽瀬(中村アン)も交えた4人に話があると切り出される。

そんなある日、羽瀬が体調を崩してしまう。急に気分が悪くなってしまった羽瀬の具合を聞くうちに、真柴はある思いを巡らす。

同じ頃、「el Arco Iris」の広報課では来期のコレクションに向けたプロジェクトが始動し、急遽、デザイナーとの打ち合わせに真柴が指名されて…。

公式サイトより引用

ネタバレ・感想

 

・川口春奈さんや横浜流星さん、丸ちゃんも大好きだけど、何だか安っぽいドラマになっちゃったなぁ。無理にキュンキュンさせようとしてる?キュン慣れしたるからこれくらいではキュンキュンしない。まぁこれから周りでいろいろありそうだから、楽しみにしてよう。

・一番釘付けになったのは、真柴がキャンプ場の温泉で入浴したシーン&風で服が飛ばされたあとの服が地味な服を着ていたシーンですね。服に「Iらぶ YAMANASHI」と書いてあるのが傑作だったな。 前社長・葉山は行方知れず、香子は海外留学すると言ってまだ行ってないのが気になりますね。 (EDで香子の前に登場した生瀬勝久がどんな役なのか気になるところですね。)

・もっと盛り上がっても良さそうなのにな〜。ちゃんとラブコメで、ほんわか見られて私は好きです。 真柴ちゃんと駿、はるちゃんと羽瀬さんっていうカップリングはご都合主義的な感はありますが、ちゃんと少しずつ惹かれていく過程がわかるので、どちらも応援したくなります。 今回は最後の手つなぎながらの、私のこと好きなんじゃないの?に否定せず「たぶん好きだね〜」って言ってくれるとこ、めちゃよかったです。

なんだそのウキウキドキドキしかないやり取り!って見ててニヤけちゃいました。あの距離感いいなぁ。 感想欄にまでコロナ警察がいるようですが、こんなご時世に素敵なエンタメを提供してくれていることに感謝です。目一杯楽しませてもらいます

うさぎちゃん
うさぎちゃん
またこのような意見もありました。

・ハルちゃんがハセさんの背中をトントンしたところとか、多少強引さが気になるもののデジタルデトックスのくだりとか。ちょっと深いかもと思い始めていたのですが、が!その後の展開が私にはとても残念。

・川口春奈さんは実力はあるんだろうけど 役になり切れてない印象 後無理やりキュン要素もってこないで欲しい

・キャストも大事だけど やっぱり中身大事!! 脚本が悪くても俳優さんがどれだけカバー出来るかそれも俳優さんの器量だと思う

ヤフー感想文より引用

第5話
あらすじ

うさぎちゃん
うさぎちゃん
3行で要約するとこんなお話!
  • お互いの想いを確認しあった真柴と駿。
  • 真柴は次第に、お互いの価値観の違いに不満と不安を募らせてしまう。
  • 香子の元旦那・礼史が現れ、シェアハウスは大騒動になってしまう…?

お互いの想いを確認しあった真柴(川口春奈)と駿(横浜流星)。真柴は他のシェアハウスのメンバーに知られないように、駿をデートに誘うも、駿からの提案はこうじの散歩。恋人らしい特別感が欲しい真柴と、変化を望まない駿…真柴はお互いの価値観の違いに不満と不安を募らせる。

一方、陽人(丸山隆平)は、相談者、舟木(黒川智花)からのカウンセリング回数が増えていることを心配していた。そんなある日、陽人のみならず、真柴、駿をも巻き込む騒動が巻き起こる…!

さらには、香子(夏川結衣)の元旦那・礼史(生瀬勝久)が現れ、シェアハウスは大騒動に…!?

公式サイトより引用

ネタバレ・感想

 

・面白いしドキドキするしトキメキ力半端ない みんながコメントしてるけどみずみずしい感性で見れば最高のドラマ

・色んな感想を読んでいて気付いた、このドラマが好きな人とそうじゃない人の違い。 このドラマが嫌いな人は、ボス恋や恋つづが好き。 このドラマが好きな人は、もともと甘い恋愛物が得意じゃない場合も…。 ボス恋や恋つづは、設定もぶっ飛んでますが、ストーリー展開がどこまでもヒロイン至上主義、何があっても心折れない鋼メンタルの持ち主だけれども、思考や反応が非常に分かりやすく描かれていて、どこからどこを切り取ってもザ・ファンタジー。 それに引き換え、着飾る恋には…は、設定こそ都内の高級マンションにイケメンたちとシェアハウス…というファンタジー設定ではあるものの、登場人物たちは挫折したり、傷ついたり、落ち込んだり…画面に映っているのは美男美女ばかりだけれども、

一般の人たちと同じように一生懸命頑張って、失敗したり、へこんだりしていて、そこを登場人物たちの表情や背中で語らせて、いちいちセリフでしゃべらせない。 リアルの世界って、こうやって淡々と毎日が過ぎていくよね…と。  心情を誇張せずに自然に見せていく演出がわざとらしくなくて、逆にそこがいい。 私は大好きなドラマです。

・ 何か腑に落ちました。恋つづやボス恋は少女漫画なんですよね。 このドラマはよりリアルで 特に若い女性は共感できるポイントが多いって気がする。 ただ万人受けしてないみたいだから視聴率につながらないのが残念。 私もこのドラマ大好きです

うさぎちゃん
うさぎちゃん
またこのような意見もありました。

・大げさすぎる。キュンキュン求め過ぎでしょう。

・TBSを信じて見てましたが、今回で離脱します。 物語が一切動かないし、そもそも物語が無い。 要約すると「女の子がシェアハウスで成長する物語」? 核となる物語が無いし お互いなんなのかよくわからない関係のはずなのに 密着したりして「キュン」を狙いすぎ。

・恋つづとボス恋は少女漫画の延長線上って意見あるけど 上白石萌音さんを主役持って来てる時点で 若い子向けのドラマだと思うが Twitterとか見ても案外アラフォー世代の方々にも見られている 着飾る恋は主人公は可愛いしオシャレだし インフルエンサーって役で共感されるかも知れないが 一つ落とし穴が コロナで甘い夢を見れなくなっているのが現実

現実逃避するにはちょっとハードルが高いのでは? そんな高い洋服買えないし 着こなせないし 川口春奈さんだから似合うんだよねって感じ 芸能界に憧れたりする方なら良いけど 一般の人は結構冷静だったりする こんな大変な世の中で現実逃避したいドラマぐらい楽しみたい 有り得ないけどキュンキュンしたいって人も多いからボス恋、恋つづはウケたのでは?

ヤフー感想文より引用

第6話
あらすじ

うさぎちゃん
うさぎちゃん
3行で要約するとこんなお話!
  • 駿が部屋で目を覚ますと、隣で祥吾が寝ている。
  • 祥吾はその夢を全面的に応援すると伝え、次第に二人の距離が近づいていく一方で真柴と駿の心が離れてしまう。
  • シェアハウスに新たに祥吾が加わり、奇妙な6人の共同生活がはじまるのだが…?

駿(横浜流星)が部屋で目を覚ますと、隣で祥吾(向井理)が気持ちよさそうに寝ていた。このシェアハウスの珍客に一番反対すると思った駿だったが、意外にも祥吾を快く受け入れる。自分がかつて好きだった人のことを快く受け入れる駿のことが益々わからなくなる真柴(川口春奈)。

祥吾と思わぬ再会を果たしたことで、真柴はいつかバイヤーになるという夢をより一層強める。祥吾はその夢を全面的に応援すると伝え、次第に二人の距離が近づいていく一方で真柴と駿の心が離れていく。

一方、妊娠騒動以来、陽人(丸山隆平)は羽瀬(中村アン)が自分を避けているのでは?と気にしていた。羽瀬の“塩対応”に惑わされる陽人は関係を改善させようと奔走するも二人の間に思わぬアクシデントが。

シェアハウスに新たに祥吾が加わり、奇妙な6人の共同生活が始まる。

公式サイトより引用

ネタバレ・感想

・軽ーく見てるけど楽しくてテンション上がります。 癖はあるけど根は良い人ばかりだし安心して見ることできるドラマ。いいね。

・片想いの社長のために会社のためにと頑張っていたSNS。 社長が失踪し新しい社長にはあっさりもうSNSはしなくていいからと言われ、今まで頑張ってきたのはなんだったんだろうと落ち込む真柴。 でも駿の言葉で好きなら続けてもいいんだと肩の力を抜いて楽しんでSNSを続けることになりました。

でも好きだからと24時間縛られるのはどうなの?という気付きもその後あり。 ネイルや靴だったり少しずつ駿の影響を受け変化してく真柴。 初めは反発していたし今でも言い合いになることあるけど真柴には駿の言葉が響いていてどんどん惹かれいるんですね。 不器用だけどいつも真っ直ぐで一生懸命な真柴に影響され駿も変わっていくのかな? 切り捨てた夢に再び挑戦する日が来るといいですね。

・ここのファンの方のコメ見て、じっくり観てみたけど 川口春奈の食べ方に驚いただけ。 あんころ餅を、随分と個性的に食べてた。 可愛く見せようとした? 視聴者が望んでるのはそう言う事じゃ無いよ。 無理してキュンポイント作らなくても、応援したくなる2人を演じてくれたら、何回だってリピしまくるのに。 もう、7月期のドラマの宣伝始まっちゃった!

・川口春奈と横浜流星で恋愛モノってどうよ?と思ってたけどドラマ見たら意外と合うね! 真柴と駿のやりとりが可愛くて頬が緩むわ。 ちょっと手のかかるでも大人な社長と背伸びしてる真柴も良かったのよね。 悩ましい(笑)

うさぎちゃん
うさぎちゃん
またこのような意見もありました。

・ドラマって何かを一生懸命に頑張っている姿とか、思いがけない一面みたいなものがないと、主人公に魅力が無くなっちゃう気がしちゃう。真柴さんは、一途で好きな人に振り向いてほしくてSNSを頑張っているのが、魅力なのかなと思ったけど、あっさり諦めちゃうし、別に気になる人ができて

、その人の価値観に寄っていっちゃうし、ブレブレな感じがする。せめてもう少しどっちかを貫いてほしかった。 どこで好きになったか知らないけど、駿さんの一生懸命働いて、輝いているところに惹かれたみたいな描写が欲しかった。過去はすごいかもだけど、今は働いている描写が少ないので自由人みたいで魅力がない。

・このドラマの予告を見て期待高まったし 最初は楽しめたんですが、だんだん登場人物たちに感情移入しづらくなり今の所魅力を感じません。 恋愛感情まで持っていく過程が丁寧じゃないというかキュンするポイントもさっぱりで退屈に感じます。 ですが主人公のお二人は好きなので最後まで見届けたいです。

・最初は面白かったのに、なんか苦手になってきた。 シェアハウスしてるだけでプライベートにズカズカ入ってきすぎなような…。 一番苦手なのは中村アンさんの役柄 ちょっとあぁ言う感じ受け付けない

ヤフー感想文より引用

第7話
あらすじ

うさぎちゃん
うさぎちゃん
3行で要約するとこんなお話!
  • 真柴は「やりたいことは、やれ」という駿のアドバイス通り、生まれ育った故郷・初島へ向かう。
  • 祥吾が真柴を訪ねて初島にやってくる。真柴の母・すみれは、真柴と祥吾の仲を疑って…。
  • 真柴は祥吾と共に初島での時間を過ごすも、とんでもない状況に発展してしまうことに。

真柴(川口春奈)は「やりたいことは、やれ」という駿(横浜流星)のアドバイス通り、以前から気になっていたランプの買い付けをするため、生まれ育った故郷・初島へ向かう。しかしランプ工房の主人に提案を拒否され、真柴は落胆する。そんな中、なぜか祥吾(向井理)が真柴を訪ねて初島にやってくる! 対応に追われる真柴だったが、真柴の母・すみれ(工藤夕貴)は、真柴と祥吾の仲を疑って…。

一方、2年前に自分のせいで閉店したはず店が、場所を変えて営業をしていることを知った駿は、抱えきれない後悔にさいなまれる。さらに陽人(丸山隆平)は、羽瀬(中村アン)の依頼でデッサンのモデルになってから何かモヤモヤとした気持ちを抱いて接していたが、ある時思い切って羽瀬の気持ちを尋ねてみることにしたが…。

真柴は祥吾と共に初島での時間を過ごすも、とんでもない状況に発展してしまうことになる!

公式サイトより引用

ネタバレ・感想

・駿が真柴ちゃんにすることは、まるで母親が娘にすることみたいでした。 真柴ちゃんは初期、故郷に帰りたいと口にしていましたから、母の愛情に似た彼の言動をすんなり受け入れることができたのかなと思いました。 真柴ちゃんはそんな駿といると、何故だか不思議と安らぐんだよなぁと思っていたのでは。そして一緒にいるうちに、好意を抱き、だんだん異性としての”好き”に変わっていったと。 また、シェアハウスは、近所の人達はみんな知り合いという故郷の島にも似た、温かい場所になってきているようです。

そんな人たちが繰り広げる様々な事件(?)に対して、まるで家族のようにみんなが対応。 どたばたしたり、落ち込んだり、いろんな状態になるけども、最終的には丸く収まる。 そんなやり取りを見ていて、こちらまでじわーっと心に染みていました。 社長も加わる後半戦、とても気になりますね。 楽しみにしています。

・横浜さんの役の方の金銭状態は一体どうなってるんでしょうか。 あんな感じでキッチンカー走らせて勝手気ままに?仕事やってたら、色々厳しいと思いますが…。 自営業って、自分で食材の仕入れや場所借り契約、税金対策、全てやらなきゃならないんで、黒字を出すとしたら普通に大変です。彼の言うようにまるで趣味のようにやるなら普通は赤字にしかならない、もし黒字になっても小遣い程度にしかなりません。 彼の言う、流れるままに~みたいなセリフは、親が金持ちのボンボン息子とかで、言ってる人いますよね。でも、そういう特権階級じゃなきゃ、現実は言えないです。

・駿がここぞという時に陽ちゃんを助ける言動したり、普段のギャップなどで真柴ちゃんも自分にないものを持っている駿を前より好きになったようで、目に表れていましたね。 普段は頑張らないのらりくらり型に見えるのに、ちゃんとオンとオフはある人。祥吾元社長は似たもの同士で、仕事が一番生きがいだったような真柴ちゃんには似合うけれど、仕事で輝いていなくても、駿ならそれでもいいと言ってくれそうで安心はしそう。 頑張れば褒めてくれて、頑張らないともっと頑張ってと言われる人生も何だかむなしいし、眼鏡ですっぴんで公園にいけるようになった真柴ちゃん。コンビニでも以前お化粧しなくてはいけないタイプだったと思うけれど、どちらがいいのか。これから祥吾さんが一緒に住むとなると、真柴ちゃんがどうなるかも楽しみです。恋愛するなら祥吾さんだけれど、結婚するなら駿の方がラクかもね。

夫婦になったら2倍は最低稼いでくれると信じます。恋敵が同じシェアハウスに住むなんて、なかなかの展開ですね。ちょっとぶっきらぼうでこじれてるような羽瀬ちゃんも陽ちゃんのような優しい男性と恋愛すると、心穏やかになれるかもね。ワンちゃんも準主役ですね。

うさぎちゃん
うさぎちゃん
またこのような意見もありました。

・2014年版のGTOを彷彿させるような鬱陶しい演出です。

・1話目で不安になりつつも、見慣れてきたし皆さん役柄に慣れてきたせいか自然に見えるようになってきたので続けて観ています。 ただ時々音楽に合わせたスマホのスクリーンショットのようなコマ割りシーン

・キッチンカーキスキュンキュンしそうだけど全然しないね。演技なんだろうなぁ

ヤフー感想文より引用

第8話
あらすじ

うさぎちゃん
うさぎちゃん
3行で要約するとこんなお話!
  • 元彼女で、以前勤めていた店『オルテンシア』のオーナーの娘でもある葉菜と再会した駿。
  • 駿の元気のない様子が気になり声をかけるが、はぐらかされるばかり。
  • 一方、酔い潰れた羽瀬を部屋へ運んだ陽人は、羽瀬に自分の正直な想いを伝えるが…。

元彼女で、以前勤めていた店『オルテンシア』のオーナーの娘でもある葉菜(山本千尋)と再会した駿(横浜流星)。葉菜に店にまた来るように言われ動揺する。真柴(川口春奈)は駿の元気のない様子が気になり声をかけるが、はぐらかされるばかり。

そんな中、真柴と駿の関係を知った香子(夏川結衣)は、ふたりにフレンチレストランの大人のデートをプレゼントする。デートを楽しみに過ごす真柴と、以前の店に戻るか苦悩する駿。すれ違う日々が続き、真柴の不安は増すばかり…。そんな真柴の様子を見かねた祥吾(向井理)が動き出し、真柴と駿の関係に大きな変化をもたらすことに。

一方、酔い潰れた羽瀬(中村アン)を部屋へ運んだ陽人(丸山隆平)は、羽瀬に自分の正直な想いを伝える。

公式サイトより引用

ネタバレ・感想

・明るくテンション高い時と、辛い過去をふと感じた 時、真柴ちゃんへの愛情たっぷりの優しい視線、目だけで色々な気持ちを表現できる横浜流星くんだからこそ演じられる駿だと思います!! 横浜流星くんの演技の幅広さ、すごさを感じられる作品です(^^) 今日の第7話で更に注目され人気が出る事と思います。

・主題歌がこの物語を表しているみたい。 理由のない恋がそこにあるまま ただあなただった 社長との恋は理由があったけど 駿との恋は理由がないんだろうな。 さすが書き下ろし。星野源天才。 YouTubeでオフィシャルがMV公開しましたね。

・回を追うごとにそれぞれのキャラが生きてきて楽しくなってきた!コウジも可愛いし、付き合う前の微妙な両思いの胸キュンが毎回入ってて良い。ザ少女漫画の胸キュンとは違うちょっと今っぽい歩み寄り方が新鮮です。早く次が見たいな〜

うさぎちゃん
うさぎちゃん
またこのような意見もありました。

・横浜くんが魅力の無いキャラやらされてて勿体ないな ヒロインだけが一人勝ちな素敵な役柄で頑張っている感じです できれば昔のドラマでトヨエツ中山美穂、香取慎吾、優香の出でた「LOVEstory」みたいに同じ場所で生活する人間たちのそれぞれの面白さをもっと全面に出してくれたらシチュエーションに酔えたのにと思います 日本のドラマは脚本が弱くなったなあ

・性格が悪過ぎて楽しめないです。 葉山も気の毒でした。

・サスペンス劇場かと思った。 2人はそこまでの関係? だから、それに続くブランケットハグも 駿の強い独占欲を感じてしまった。 ほっこりしなかった。

ヤフー感想文より引用

第9話
あらすじ

うさぎちゃん
うさぎちゃん
3行で要約するとこんなお話!
  • 真柴と駿二人で出掛けるはずだったレストランデートだったが、駿は仕事で時間に間に合わず、真柴は祥吾とレストランへ行くことに。
  • 盗作に加担したなどと、心ないコメントが増えはじめ、インフルエンサーとしての活動が脅かされてしまう。
  • 真柴と駿、挫折を味わいながらも、諦めきれないそれぞれの夢に向かうのだが…?

真柴(川口春奈)と駿(横浜流星)二人で出掛けるはずだったレストランデートだったが、駿は仕事で時間に間に合わず、真柴は祥吾(向井理)とレストランへ行くことに。一方の駿は、真柴を追いかけたものの、真柴と祥吾の二人を見て、なぜか追いかけられず途方に暮れていた。

そんな中、真柴は自分が投稿したバックのデザイナーに、盗作の疑いがある事件が発生。盗作に加担したなどと、心ないコメントが増えはじめ、インフルエンサーとしての活動が脅かされる。

さらに、駿のもとに北海道で店を任せたいというスポンサーが現れ駿の心は揺れ動く。

真柴と駿、挫折を味わいながらも、諦めきれないそれぞれの夢に向かうのだが…

公式サイトより引用

ネタバレ・感想

 

・一番キュンときた これ葉山元社長に惚れているでしょう 駿が好きとか告白してたけど どうしてもそう思えない

・くるみと葉山のトランプのシーン。 joker2枚残った時の戦法。 あれって“BABA嵐”に「10の秘密」番宣で出た時の仲間由紀恵さんがやったことだよねw 向井理も出てるし、あれを思い出したわ。

・断然向井理!横浜流星は太極拳と空手繋がりで山本千尋の方がお似合い。目指すところも同じ。向井さんと横浜君どちらが主役??向井さんの魅力で完全に負けてますね。この恋あたためますか?を思い出す。向井さんを応援したくなるドラマ。でも大人だから身を引くパターン?あまり見たくないな〜(・・;)

うさぎちゃん
うさぎちゃん
またこのような意見もありました。

・シェアハウスの中で男女が全員フル恋愛モード。 4人いてもう2組できちゃってて、最後の1人が絡んで来て三角関係?そんなシェアハウス絶対ヤだけどな。 仕事やら人間関係やらでごちゃごちゃやってそれらしく見せてるだけで結局誰と誰がくっつくかだけがミソじゃん。内容が薄過ぎて中身なさ過ぎて何かへーって感じ。

・豆柴真柴とかシャチの社長とかスベってんのにしつこいし、車からキスとか毛布ごとバックハグも、キュンを狙ってんのが見え見え。人を好きになるまでの心の機微が何も描かれずに、ただただ何となくその辺でくっついてるようにしか見えないから共感もへったくれもない。 とにかく何かやっすいドラマ。 別にどっちとくっついてもいいよ。どっちに転んだってイケメンじゃん。よかったね。 あくまでも個人の感想です。 期待しながら見てたけどほんとつまんなかった。

・デートすっぽかされたからって、代わりに別の男とデート行くか?? 仕事で遅れてるって分かってるわけだし、一人で行っといて待ってたっていいし、別な人と行くにしても女友達もいるんだから別な人誘ってみるとかできるしょ。 個人的にはそういう節度がない女性には振り回されないで、すぐに別れた方がいいと思う。一緒になったって幸せになれませんよ。

ヤフー感想文より引用

着飾る恋には理由があって(ドラマ)のちょこっと裏話
川口春奈さんの小ネタ

川口春奈さんは女優や、ユーチューバーとして大活躍されています。

愛称はハルル、はーちゃんとして親しまれていますね!

川口春奈さんは長崎県の出身で26歳。

1995年2月10日生まれです。

2007年「ニコラ」のオーディションにてグランプリを獲得し、研音に所属しデビューしました。

中村アンさんの小ネタ

中村アンさんは、女優やモデルとして活躍中で、年齢は33歳です。

東京都江東区の生まれで、東洋英和女学院大学を卒業されています。

両親は新潟県の出身で、3人姉弟の長女なんだとか!

様々な番組での活躍がたのしみですね〜。

丸山隆平さんの小ネタ

丸山隆平さんはベーシスト、俳優。

関ジャニ∞の、メンバーでベースを担当しています。

1983年11月26日生まれの37歳。

京都の出身なんですね!

様々な番組に出演され、これからの活躍が期待できますね☆

夏川結衣さんの小ネタ

夏川結衣さんは、元モデルでいまは女優として活躍されています。

現在52歳の165cm。

熊本県の出身で高校卒業後に福岡県でモデル活動をしていたそうですが、22歳のときにスカウトされたんだとか!

そしてドラマで女優デビューをしたそうです。

向井理さんの小ネタ

向井理さんは俳優で、神奈川県横浜市の出身。

奥さんは女優の国仲涼子さん!

現在39歳。

二人兄弟の次男として生まれ、父親は自営業、母親は元英語教師だったんだとか。

サッカーなどのスポーツ少年だったようですが、動物好きで獣医師を目指していたそうです!

生瀬勝久さんの小ネタ

生瀬勝久さんは、タレントや司会者、俳優として活動されています。

60歳で、兵庫県の生まれ。

身長は178cmです。

大学は、同志社大学で演劇部に入っていたんだとか。

卒業後は内定を蹴って演劇界へと進んだそうです。

黒川智花さんの小ネタ

黒川智花さんは、女優。

31歳の東京都出身です。

159cmの身長で、血液型はO型。

2001年にりぼんモデルグランプリに選ばれて、読者モデルになったんだとか!

工藤夕貴さんの小ネタ

工藤夕貴さんは、女優、歌手として活躍。

工藤正貴さんは実弟なんだとか!

現在50歳、東京都八王子市で生まれました。

歌手の井沢八郎さんの長女として生まれ、1983年に渋谷でスカウトされたのをきっかけに芸能界デビューしたそうです!

赤ペン瀧川さんの小ネタ

赤ペン瀧川さんは映画プレゼンター、俳優、演出家。

神奈川県出身の43歳。

赤ペン瀧川と瀧川英次の2つの顔を持つ。