2021年夏ドラマ

【公式見逃し動画】プロミス・シンデレラを見逃した方へ。ドラマ配信を無料で視聴する方法!

(出典:TBS『プロミス・シンデレラ』)

この作品を観るならココ!
配信サービス名 視聴可能 無料期間
Paravi 2週間

Paraviの特徴

  • TBS系列,テレビ東京、WOWOWのドラマ、映画、アニメなどが観られる
  • 初回2週間無料トライアル
  • 500円チケットが毎月貰える
  • コンサートやライブ系も充実している
  • スマホ、パソコン、テレビなど、デバイスを選ばずに視聴可能

無料トライアルを試してみる!

関連記事
・Paraviのメリットデメリットって?使って分かるユーザーの声

※情報は2021年6月時点のものになります。詳細は公式サイトよりご確認ください。

他社サービスとの比較
配信サービス名 視聴可能 無料期間 月額(税込)
Paravi 2週間 1,017円
FOD × 2週間 977円
U-NEXT × 31日間 2,189円
Hulu × 2週間 1,026円
TSUTAYA DISCAS/TV × 30日間 2,659円
クランクインテレビ × 14日間 1,650円
dTV × 31日間 858円

※情報は2021年6月時点のものになります。詳細は各公式サイトよりご確認ください

プロミス・シンデレラ(ドラマ)の見逃し動画を無料で視聴する方法

Paraviの「2週間無料トライアル」を利用しましょう。
こちらの「まずは2週間無料体験」からベーシックプランに加入
通常1017円(税込)の会員費がかかるところ、2週間以内に解約すれば無料です。

無料トライアルを試してみる!

※本ページの情報は2021年6月時点のものです。最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。

プロミス・シンデレラ(ドラマ)のあらすじ、感想、ネタバレなど
第1話
あらすじ

うさぎちゃん
うさぎちゃん
3行で要約するとこんなお話!
  • つつましく、専業主婦として幸せに平穏な暮らしをしていた桂木早梅。結婚1年足らずのある日突然、夫・今井正弘から離婚を切り出される。
  • バツイチの無一文、無職、宿無しになってしまう。
  • 悪趣味なゲームに早梅は腹を立てるが、とある事情で背負ってしまった借金返済のため、ミッションに参加するが…?

つつましく、専業主婦として幸せに平穏な暮らしをしていた桂木早梅(二階堂ふみ)は、結婚1年足らずのある日突然、夫・今井正弘から「離婚してほしい。ほかに幸せにしたい人ができた」と一方的に離婚を切り出される。早梅は、そのショックから家を飛び出すが、スリに有り金をすべて奪われ、バツイチの無一文、無職、宿無しになってしまう。

そんな早梅が公園で野宿生活を始めて数日経った日、目の前に金持ちのイケメン高校生・片岡壱成(眞栄田郷敦)が現れる。壱成は、高級老舗旅館「かたおか」の御曹司で後継ぎの兄・成吾(岩田剛典)とは対照的に性格も素行も極めて悪い。崖っぷち状態の早梅に興味をもった壱成は、彼女で暇つぶしをしようと自分の屋敷に連れて行く。

壱成から、ただで泊めてやる代わりに“リアル人生ゲーム”をやろうと持ち掛けられる早梅。サイコロを振って、出た目のミッションをクリアすれば賞金をゲットできるというものだ。悪趣味なゲームに早梅は腹を立てるが、とある事情で背負ってしまった借金返済のため、参加せざるを得ない状況に。

最初のミッションは「セレブパーティーで主役に恥をかかせたら20万円」。片岡家に長年仕える執事・吉寅英ニ(高橋克実)の手回しで美しく磨き上げられた早梅は、壱成にあるパーティーに連れて行かれ・・・。

公式サイトより引用

ネタバレ・感想

・人生ドン底からのスタートなのに、二階堂ふみさん、悲愴感がないのが凄いです。 これが、違う女優さんがやると、途中で辛くなり、チャンネルを変えるか、テレビを消してしまいそうなところを、しおらしくならずに、本当はしおらしくなっても責められないけど、カラッと独り困難に立ち向かおうとしているところに、元気を貰いました。 普通に考えたら、いくら無一文になっても、安易にチャラい男子高生に頼る主婦は居ないでしょう。

友人か、身内に電話するでしょう。 生意気な男子高生の真栄田郷敦君が新鮮でした。 この前のカフェオーナーの、優柔不断な男性のイメージがあったので。 岩田剛典さんや、エールではお姉さんだった、松井玲奈さん、他にも金子ノブアキさんも、出演していて、楽しみにしています。

・この夏ドラマの中で 楽しみなドラマになりました 郷敦 くんの 演技 最高です。 顔もいいし  テンポがあっていいと思います。

・フジテレビ系ドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』(2019年4月11日~6月20日の毎週木曜日放送、主人公・姫川玲子)以来、主人公・桂木早梅の恋のライバルで芸者・菊乃を演じる松井玲奈はテレ東系ドラマ『マジすか学園』シリーズで演じたゲキカラのような役であり、旅館『かたおか』の仲居で早梅と仲がいい坂村まひろを松村沙友理が演じているのがとてもいいですね。

うさぎちゃん
うさぎちゃん
またこのような意見もありました。

・まずはイケメンが一人も出ていないことにビックリ。あちらこちらに韓流要素が散りばめられていて、ちょっとゲンナリ。っていうか、このドラマがターゲットととしている視聴者女性の年齢層はいくつなんだろう?結局は「オンナは男の財力に乗っかるのが一番幸せ」というベタな結論に終わりそう。

・原作は読んだことがないですが、単純に話しがつまらなかったです。 主演と相手役の演技も固かった気がしました。 特に眞栄田郷敦はただのモラハラにしか見えませんでした。

・原作が好きだから二階堂ふみは違うと思ってたけどヤッパリね案の定原作のイメージ台無し まだ年齢とヘアスタイルのイメージだと倉科カナか波瑠さんの都会的で大人のイメージなんだけど❗️

低身長でまん丸顔で団子っ鼻の沖縄顔の二階堂ふみじゃない 元から二階堂ふみキライなのもあるけどホントにキャスティングは大事だとつくづく思うわ

ヤフー感想より引用

第2話
あらすじ

うさぎちゃん
うさぎちゃん
3行で要約するとこんなお話!
  • 旅館で働き始めた早梅に対する仲居たちの態度が冷たい。
  • 女将の座を狙って成吾争奪戦に火花を散らす仲居たちは、悦子の口利きで入った早梅が成吾のお嫁さん候補ではないかと嫉妬しているのだった。
  • 頼まれた物置からは幽霊が出るという噂で旅館嫌いなうえ怖がりの壱成は、早梅にやらせようと「呪われた物置部屋から掛け軸を持って来る」というゲームを思いつく。

旅館で働き始めた早梅(二階堂ふみ)に対する仲居たちの態度が冷たい。

女将の座を狙って成吾(岩田剛典)争奪戦に火花を散らす仲居たちは、悦子(三田佳子)の口利きで入った早梅が成吾のお嫁さん候補ではないかと嫉妬しているのだった。

吉寅(高橋克実)から、成吾がそんな早梅のことを気にかけていると聞いた壱成(眞栄田郷敦)は、自分が連れてきた早梅を兄に取られる気がして面白くない。
旅館の仕事を辞めるよう早梅に迫るが、なぜそんなに旅館を嫌うのかと聞かれ、言葉に詰まる。

そんなある日、悦子が新しい掛け軸を旧館の物置から出しておくよう壱成に頼む。
しかし、その物置には幽霊が出るという噂。
旅館嫌いなうえ怖がりの壱成は、早梅にやらせようと「呪われた物置部屋から掛け軸を持って来る」というゲームを思いつく。
ところが、そのゲームに乗った早梅が予期せぬ災難に見舞われ…。

公式サイトより引用

ネタバレ・感想

 

・ヒットです。これは化けるかも。 期待大であります。 早梅さんかっこいいしね。

・観ていて 腹が立つし、不快でしたが… 二階堂ふみさんが演じる 女性が、真っ直ぐで 強いので 何か“痛快”という気分になって来ました。 私は このドラマ◎結構 好きです! 今後も、観続けるつもりです。

・何気に楽しみにしていました。 ラストシンデレラ+花男。。いろいろなドラマの要素が入っているな~。。。(-.-) 微妙かもしれないけど、二階堂ふみが演技が上手いので1時間飽きる事なく見れました。 次回から期待しながら見ます。

うさぎちゃん
うさぎちゃん
またこのような意見もありました。

・いくらお金が無くてもあんな見た目と性格が 超胡散臭い悪ガキ高校生に釣られてノコノコ 付いて行く主婦っている? これじゃどっちが子供かわからない。 これを肝っ玉姉さんといえば聞こえはいいけど イっちゃってる人と行動が変わらない。 それに相談できる友達や知人が1人もいないのが すごく不自然。

・ドラマ制作は漫画読んで韓国と他局ドラマ観て金貰えて 良い仕事だなほぼ引き籠もりニート 木村さんと二階堂さん一緒にすれば良かったのに 万遍無く酷くして全滅にする 何れかは観れたのに全部観れ無い

・漫画の方は途中までは面白く読んでいましたが物語の展開上、都合の良い悪役が出て来てからなんかシラけてしまって読まなくなってしまいました ドラマの方はもう少し何とかならないかなーやっぱり無理かな あ、二階堂さんの演技は凄く良かったです

ヤフー感想より引用

第3話
あらすじ

うさぎちゃん
うさぎちゃん
3行で要約するとこんなお話!
  • 早梅が正式に離婚していないと知った壱成は、早梅にゲ ームを持ちかける。
  • 自宅に戻って離婚届にサインをし、不倫した夫・正弘から慰謝料300万をぶんどるというゲームだ。
  • 成吾は早梅に会いに行こうと、悦子の家を訪れるが。

早梅(二階堂ふみ)が正式に離婚していないと知った壱成(眞栄田郷敦)は、早梅にゲ ームを持ちかける。
自宅に戻って離婚届にサインをし、不倫した夫・正弘(井之脇海)から慰謝料300万をぶんどるというゲームだ。

早梅は正弘のことをまだ引きずっていたものの、壱成から半ば強引に押し切られ、そのゲームに乗ることに。
まずは不倫の証拠を押さえるために、仕事帰りの正弘を尾行する早梅と壱成。
心の中では、不倫は彼の作り話であってほしいと願う早梅だったが、思わぬ現場に遭遇し…。

一方、成吾(岩田剛典)は初恋の相手の早梅が再び自分の前に現れ、冷静ではいられない。
さらに、菊乃(松井玲奈)もなぜか彼女のことを気にかけている様子。
成吾は早梅に会いに行こうと、悦子の家を訪れるが…。

公式サイトより引用

ネタバレ・感想

・一言。面白い。俳優さんの面々。魅力満開! 来週が、待ちどうしい。

・高校生時代の役を若い子にさせず本人がセーラー服を着て演じるなんていかにもふみちゃんらしい(笑) そしてアオヤギパーカー。 数あるパーカーの中でなんでそれを選んだ(笑) センス良すぎ!

・壱成君は分かりやすいですね 本当は良いやつ… ただ、素直な気持ちを出せない不器用な人の様ですね 壱成君も兄、成吾さんもお互いに深い仲違いがある様ですね 早梅ちゃんの別居中の夫…再婚すれば幸せになれると思っているのでしょうが、それはどうかな… 違う悩み事が出来るだけなのではないかな… 不倫中は気付かないかもしれませんが、 離婚するのを待つって、 相手が良い悪いは別として、

私は好きになれないかな~ さて、来週は別居中のダンナ様がドラマの見せ場の様ですね クズ夫を演じるのは大変だと思いますが、 視聴者をイライラさせる助演の腕の見せ所ですね さて、来週の壱成君はどうするのかな サイコロの目も気になります

うさぎちゃん
うさぎちゃん
またこのような意見もありました。

・なんでしょうか。1回目よりもストーリーが荒くなってきて内容的に引き込まれる感が減りました。そもそも、金を餌にゲームをやらせるストーリーに未だ違和感があり。二階堂さんはいいのですが、それ以外の方に魅力をまだ感じていませんが、次回の内容に期待します。

・トーンダウン?というか、間延び感があって、前半半分は時間が長く感じた。 そもそも離婚届にサインしてないのに、バツイチだの元夫だの言ってることに若干引いてしまう。 てっきりもうサインして家飛び出してるんだとばっかり… 壱成の優しい面が今回は垣間見えて、良かったけど、お兄ちゃんはあまり心惹かれないな…

・二階堂ふみさん始め 三田さん、友近さん、仲居さん達、頑張ってるし 楽しく見れますが 郷敦がやはり、お兄さんの真剣佑に比べ イケメン度がかなり落ちてしまい 演技では頑張ってると思うけど うーーん まぁ今回の役はお兄さんにコンプレックスを持ってる役なのでちょうどいいのかな? でも、肝心の岩ちゃん オーラ無さすぎ 他にいなかったのかな? 金子ノブアキさんも原作では色気のある役なのに イマイチー

ヤフー感想より引用

第4話
あらすじ

うさぎちゃん
うさぎちゃん
3行で要約するとこんなお話!
  • 早梅は初恋の相手・成吾との10年ぶりの再会に動揺していた。
  • 早梅はそんな壱成に10年前の出来事を正直に話して聞かせるのだった。
  • 代わりに他の男性従業員が接客にあたるが、次々とメンタルをやられ退散し…。

早梅(二階堂ふみ)は初恋の相手・成吾(岩田剛典)との10年ぶりの再会に動揺していた。
成吾が早梅に優しく接すれば接するほど仲居たちの嫌がらせも増し、ある日、旅館から早梅の靴がなくなる事件が起こる。
黒瀬(金子ノブアキ)からそのことを聞いた壱成(眞栄田郷敦)は、兄・成吾への対抗心をあらわにする。
早梅はそんな壱成に10年前の出来事を正直に話して聞かせるのだった。

そんな折、旅館に芸能事務所社長の西園寺から宴会の予約が入る。
西園寺は超VIPの常連客で、年に数回大宴会を開く。
女性従業員は立ち入り禁止で、「S会」と呼ばれ恐れられていた。
予約当日、やって来た西園寺はお気に入りの成吾が留守と知り、とたんに不機嫌に。
代わりに他の男性従業員が接客にあたるが、次々とメンタルをやられ退散。
その状況を見かねた早梅は、覚悟を決め座敷に上がるが…。

公式サイトより引用

ネタバレ・感想

・ずっと昔テレビの連続ドラマで『踊る大捜査線』がありました 当時、ニキビが多かった女の子、今の仲間由紀恵です 反町隆史さんと松嶋菜々子さん共演ドラマだった『GTO』で、いじめられっ子役で小柄な内気そうな役を演じた男子学生が今の小栗旬さんです その他にも、沢山いらっしゃいます✨ 初々しい演技、もしかしたら、別の道を選ぶ方もいらっしゃるかもしれませんが、数年後には、当時のお宝映像になるかもしれませんね さて、どんな大物スターに気付けるかな… もし、この中の出演者の皆様をプロデュース出来るとしたら、どんなメイクと売り出し方が出来るかな と妄想も出来ますね( ´艸`) 俳優さん達がどんなカラーに変化していくのか成長を見るのが楽しみです✨

・ハマりました。 でも、めちゃくちゃ面白いかと言われたら微妙ですが、楽しく見させていただいてます。 今後の展開が楽しみですね^_^

・この見目麗しい外見+空手とか武道もできて、サックスも吹ける、英語はネイティブでベラベラだし、バラエティでの雰囲気も感じ良くてなにげに結構面白いとか…ちょっと無敵すぎじゃね?(゚∀゚) 東京リベンジャーズでの三ツ谷役の、短髪&銀髪もめちゃかっこいいわー☆(予告見ただけだが 真剣佑もかっこいいけど、

私は断然郷敦派かな。 二世俳優は星の数ほどいるが、この2人はその中でもかなりの最強兄弟だと思いまする! 売れまくってくると、だんだん調子に乗って奢って天狗になる奴が多いので、どうか郷敦はそうなりませんように(>人<;) 某I・Kみたいに(爆)

うさぎちゃん
うさぎちゃん
またこのような意見もありました。

・「顔色悪いみたいだけど大丈夫?」って言ってる芸妓の方がよっぽど顔色悪かった。この人は朝ドラでも二階堂ふみと共演してたけど事務所かなんか一緒なんですか? 演技もそんなに上手いとは思わないし、とてもじゃないけど政財界に太いパイプを持ってる一流の芸妓さんには見えない。ガンちゃんの周りをウロウロして自信満々のその態度にビジュアルが追いついてなくてビックリした。他にいなかったんですかね?この人が出て来るとあまりにも浮いてて話しが入って来ない。

事務所のパワーしか感じない。せめてもっと演技がうまければいいんだろうけどどっちもダメなのにドラマって出れる人もいるんだ‥と思ってしまう。唯一味方してくれるあの、かわいい仲居さんがこの役やれば良かったのに。

・1話でリアタイやめたが、2話以降も寒い。 火10テイストじゃなく、木曜プラチナイトみたいな幼稚な内容。 いじめ助長にしか思えない不愉快なドラマ。もう見ない

・プロミスは「約束」の意味であることはわかるけど、どうも金融のイメージが強くて引いちゃうんだよなあ。別に借金してるわけではないけどww ほかになかったのかなあ。タイトルはすごく大事だと思う。

ヤフー感想より引用

第5話
あらすじ

うさぎちゃん
うさぎちゃん
3行で要約するとこんなお話!
  • 早梅はここ数日の壱成の態度に困惑していた。
  • 先日の宴会で、彼の着物姿に心奪われた仲居たちは、成吾から壱成に乗り換え始めていたのだ。
  • 成吾の心が自分から離れていると感じた菊乃も、密かに行動を起こしていた。

早梅(二階堂ふみ)はここ数日の壱成(眞栄田郷敦)の態度に困惑していた。
不機嫌なうえに、自分をからかうようなことを突然言い出し、仕掛けてくるゲームも明らかにいい加減だ。
旅館ではその壱成の話題で持ちきりだった。
先日の宴会で、彼の着物姿に心奪われた仲居たちは、成吾(岩田剛典)から壱成に乗り換え始めていたのだ。

そんな中、早梅は成吾から食事に誘われる。
早梅は壱成に内緒で出かけるが、察しのいい壱成は何かあると感じ、こっそり後をつける。
早梅と成吾がレストランに入っていく姿を目撃した壱成は、 道中でバッタリ会った黒瀬(金子ノブアキ)とともに、早梅たちのテーブルの近くで監視することに…。

一方、成吾の心が自分から離れていると感じた菊乃(松井玲奈)も、密かに行動を起こしていた。

公式サイトより引用

ネタバレ・感想

・主演女優の力で、ちょっとくらいの難点なんて蹴散らして 成立させちゃう やっぱ、二階堂ふみって凄いなぁー

・子供ぽさが、30後半のおばさんには可愛くてキュンキュンしてしまいます笑 早梅とは10こ差だけど、私とは20差かよ 泣 自分は年上が好きと思って生きてきたけど、ゴードン可愛すぎて、あれ?年下でも私いける? なんて無駄に考えてしまった笑 嫉妬してる感じをモロに出してるところキュンキュン 毎週はまって観てます。

・昔の2人のことを知れてキュンキュンでした!早めを救ってくれた王子様だったんですね💓呼び捨てもヤバかったです! 一方で壱成の高校生らしい怒り方が見ててとても可愛かったです!ヤキモチ焼きすぎて早梅ちゃんを追い出してしまいましたが、来週は2人の距離が急接近しそうで楽しみです!火曜日が待ち遠しいです。

うさぎちゃん
うさぎちゃん
またこのような意見もありました。

・成吾と早梅の10年前のくだりはとても良かったです。 自分の靴差し出してたのはビックリだったけど笑 あの流れで告白受け入れられないのは分かるなぁ、、 好きな人に家の事情知られちゃって、

その人はいいとこの坊ちゃんで。何かお父さんがあんなだけに余計行けないよな。 同情されてるような惨めさやら、私もあそこであの靴は履けなかったと思う。あ〜ッこっちだけの話だったら昔懐かしい昼ドラ感覚で楽しめたのにな。でもストーリー的には無いんだよな、、。少数派意見失礼しました笑

・壱成役の俳優さん。 ごめんなさい、目ヂカラ強いし真剣に演じているせいだとは思うんだけども、、怖い。嫉妬のイライラに見えないの。 今日の家具蹴ったりするシーンでも、その後泣きそうに痛がるシーンでもあったらおバカで可愛いってなったと思うけど。

・ひどい。ガキが駄々をこねているだけのつまんないドラマ。酒乱のおやじに、わけわかんない兄弟にかかわってしまったり、見ていて楽しい要素がひとつもない。

ヤフー感想より引用

第6話
あらすじ

うさぎちゃん
うさぎちゃん
3行で要約するとこんなお話!
  • 壱成と喧嘩して家を飛び出した早梅は、ひとまず旅館に身を寄せることにした。
  • 壱成ときちんと向き合わずに飛び出してしまったことへの後悔だ。
  • 一人ぼっちになった壱成は、自分にとって早梅がいかにかけがえのない存在だったかに気づく。

壱成(眞栄田郷敦)と喧嘩して家を飛び出した早梅(二階堂ふみ)は、ひとまず旅館に身を寄せることにした。
そこに突然、元夫の正弘(井之脇海)がやって来て、早梅に謝りながら「友達からやり直せないか」と言う。
自分勝手な正弘の言動に憤る早梅。


成吾(岩田剛典)の介入でその場は収まるが、早梅は正弘と言い合ううちに大切なことに気づく。
壱成ときちんと向き合わずに飛び出してしまったことへの後悔だ。

その壱成は、祖母の悦子(三田佳子)ともめて家を飛び出していた。
これまでつるんでいた同級生たちも自分の金が目当てだったと知り、やるせない。
一人ぼっちになった壱成は、自分にとって早梅がいかにかけがえのない存在だったかに気づく。

そんな壱成の前に早梅が現れ…。

公式サイトより引用

ネタバレ・感想

・主演女優の力で、ちょっとくらいの難点なんて蹴散らして 成立させちゃう やっぱ、二階堂ふみって凄いなぁー

・子供ぽさが、30後半のおばさんには可愛くてキュンキュンしてしまいます笑 早梅とは10こ差だけど、私とは20差かよ 泣 自分は年上が好きと思って生きてきたけど、ゴードン可愛すぎて、あれ?年下でも私いける? なんて無駄に考えてしまった笑 嫉妬してる感じをモロに出してるところキュンキュン 毎週はまって観てます。

・昔の2人のことを知れてキュンキュンでした!早めを救ってくれた王子様だったんですね💓呼び捨てもヤバかったです! 一方で壱成の高校生らしい怒り方が見ててとても可愛かったです!ヤキモチ焼きすぎて早梅ちゃんを追い出してしまいましたが、来週は2人の距離が急接近しそうで楽しみです!火曜日が待ち遠しいです。

うさぎちゃん
うさぎちゃん
またこのような意見もありました。

・成吾と早梅の10年前のくだりはとても良かったです。 自分の靴差し出してたのはビックリだったけど笑 あの流れで告白受け入れられないのは分かるなぁ、、 好きな人に家の事情知られちゃって、

その人はいいとこの坊ちゃんで。何かお父さんがあんなだけに余計行けないよな。 同情されてるような惨めさやら、私もあそこであの靴は履けなかったと思う。あ〜ッこっちだけの話だったら昔懐かしい昼ドラ感覚で楽しめたのにな。でもストーリー的には無いんだよな、、。少数派意見失礼

・壱成役の俳優さん。 ごめんなさい、目ヂカラ強いし真剣に演じているせいだとは思うんだけども、、怖い。嫉妬のイライラに見えないの。 今日の家具蹴ったりするシーンでも、その後泣きそうに痛がるシーンでもあったらおバカで可愛いってなったと思うけど。

・キャスティングも内容もなんだかいまいち。

ヤフー感想より引用

第7話
あらすじ

うさぎちゃん
うさぎちゃん
3行で要約するとこんなお話!
  • 夏休みの間、壱成が旅館でバイトをすることになり、仲居たちは大喜び。
  • 仲居たちから壱成との関係を怪しまれ、特に望の風当たりが強い。
  • 一方成吾は、早梅が旅館を移りたくない本当の理由は、壱成にあるのではと感じ…。

夏休みの間、壱成(眞栄田郷敦)が旅館でバイトをすることになり、仲居たちは大喜び。
悦子(三田佳子)もやる気を出した壱成に感心するが、成吾(岩田剛典)はなぜか気に入らない様子だ。

そんな中、早梅(二階堂ふみ)は落ち込んでいた。
仲居たちから壱成との関係を怪しまれ、特に望(森カンナ)の風当たりが強い。
その上、成吾からは、従業員用の意見箱に早梅に関する良くない意見が届いているため、
別の旅館に職場を移るのはどうかと言われてしまう。
辞めたくはないが、その方が周囲にとっていいのか悩む早梅。

意見箱を使って早梅が個人攻撃されていることを聞いた壱成は、
「俺が意見を書いた人間を見つけ出して撤回させてやる」と宣言。
仲居たちへの聞き込みから、望と茜(堺小春)が怪しいと察知した壱成は2人のところへ乗り込んでいく。

一方成吾は、早梅が旅館を移りたくない本当の理由は、壱成にあるのではと感じ…。

公式サイトより引用

ネタバレ・感想

・そんな壱成だけど、前の投稿の続きだけど素直なのが救いですよね。 どうやったら大人になれる?とマスターに尋ねる?けれど、早梅を好きかどうかは分からない?けど気になって仕方ないのは自分でも分かっている(笑)

だから意地悪もしてみる憎まれ口も叩いてみるでもしっくり来ない、、ってじゃあどうすれば良いんだ!?誰か教えてやってください、それをそのかまってちゃんで突っかかるしか出来ない感情を好意と言うんだよって(笑) でも、なんか違うって気づいてどうしたら良いんだと自分の感情を持てあます、そんな理由なき反抗期中の壱成は壱成だから可愛いね。

・こちらも、目に見えないものが大事というコンセプトのようで、シンデレラは壱成なんかな~?なんて気がしてくるね、、ということは?意地悪なお姉様ならぬお兄様なのか?いやいや実は個人的には成悟が意地らしく思うお母ちゃんです。何時も何時も我慢して長男の責任感がプライドを高くしてんじゃないの?なんて思いながら見ていると時間をあの早梅と成吾が出会った日に戻してあげたくなるね。 原作知らないけどお兄ちゃんを悪く描かないで欲しいな幸せにしてあげて欲しいなと思ってしまいますが早梅ちゃんは一人きりだから、その前にお兄ちゃんは、また大人にならなきゃいけないんだな~。

何だかんだ壱成は幸せな子だよね(笑) 世の中もそういうものなのかも知れない、、自分の傷ばかりに意識が高くて拗ねたり絡んだりする子供はいるからね(笑) 自分が先に絡んでおいて、そんなことは百段ばかり棚の上で絡まれた素振りをする。そんな風を装う子供の書き込みはここでも見かける。実際絡まれてるし(笑) 少女漫画のお花畑ドラマだけど目に見えるリアリティではなく台詞からくる人間の心理描写はリアリティってのあるね妙に実感した回だ(笑)

・早梅と対峙して、どんどん自己開示するシーン。 鎧がひとつずつはがれ落ち、感情が湧き出てくるのが目の表情だけで表現できていた。 何なんだあれは?!  スゴイもの観ました。 これで演技歴3年とは…恐ろしい子…

うさぎちゃん
うさぎちゃん
またこのような意見もありました。

・原作が好きだから前田郷敦や岩ちゃんは許せるけど二階堂ふみだけは全くイメージぶち壊しのミスキャストだ😩! 丸顔でチビで団子っ鼻の沖縄顔丸だしのブス二階堂ふみが主役なだけでドラマのレベルが落ちる❗️

・要はマザコンなんだな。 母性を早梅に求めているのかな。 にしてもけばい高校生だなw 高校生に見えないんだよな。 あと、元旦那がきもい…

・二階堂ふみさんだけが印象と合わない。微妙な感じ。

ヤフー感想より引用

第8話
あらすじ

うさぎちゃん
うさぎちゃん
3行で要約するとこんなお話!
  • 花火大会当日。早梅の浴衣姿に思わず見とれてしまう壱成。
  • 同じ頃、成吾は会場の詰め所で運営委員たちと酒宴を開いていた。
  • 早梅の浴衣姿を「キレイだ」と褒める壱成に、急にドキドキする早梅。 2人の距離は一気に近づくが…。

花火大会当日。早梅(二階堂ふみ)の浴衣姿に思わず見とれてしまう壱成(眞栄田郷敦)。
早梅との距離をなんとか縮めたい壱成だが、行動に移す勇気はない。
そんな壱成の思いなどまったく気づかない早梅は、子どもの頃以来の露店で大はしゃぎ。
「借金マイナス10万円」をかけた射的勝負が始まる。

同じ頃、成吾(岩田剛典)は会場の詰め所で運営委員たちと酒宴を開いていた。
そこに菊乃(松井玲奈)が現れ、何を企んでいるかわからない彼女に成吾は不安を覚える。

一方、射的勝負を終えた早梅と壱成。早梅が足をケガしたことで2人は休憩することに。
早梅の浴衣姿を「キレイだ」と褒める壱成に、急にドキドキする早梅。 2人の距離は一気に近づくが…。

公式サイトより引用

ネタバレ・感想

・悦子さんと洸也さん。 お若い頃と同じで変わらないなあって。 美人の条件、男前の条件 揃ってますよねえ。 「そこ?」って感じなんですが「そこ」なんですよね。 そして 二人のお陰で優しい気持ちでこのお話を見ることができています。ハイ。 悦子さんが生けてたお花も素敵だったなあ。

・かっこいーって言ってた仲居さんたち、あれ素ですね! 郷敦さん、マジで神がかってます! イライラカリカリがなくなったら、もーかわいいことかわいいこと!さらに1話目より顔が引き締まってどんどんカッコ良くなってる!! シーツかぶって早梅をおどかすところ、シーツから出てきた乱れ髪の郷敦、

寝起きみたいでめっちゃ色っぽかった〜! 髪ピンってはねたまんま、満足そうに「それはたくましいオレが持つ!」かわいすぎる〜! オレに任せろ!からの生花までできちゃうポテンシャルの高さにやられた〜花生けてるときの表情めちゃくちゃカッコいい!沼にハマってしまったー!!

・何だかまた一波乱ありそう。気になるなぁ。それにしても壱成君かわいい(*≧з≦)です。年下だってかまわない(*^^*)

うさぎちゃん
うさぎちゃん
またこのような意見もありました。

・中毒性がある。嫌いではないけど、ザワザワ感がいつまで続くの?という感じ。

・壱成ただの高校クソガキ、母ちゃんの思い出引きずって、ひたすらスネて 山下君も言ってが、恵まれてる環境にありながら我がまま放題。 あれで壱成が、家も貧乏で顔もブサイクだったら、誰も相手にしないってw ハグシーンも、息子と母ちゃんか姉ちゃんが ハグしてるとしか見えない。 親戚の おばと甥っ子としか見えないww

・あまりおもしろくない。展開も読めるよね…。

ヤフー感想より引用

第9話
あらすじ

うさぎちゃん
うさぎちゃん
3行で要約するとこんなお話!
  • キスの後、早梅はよく眠れずドキドキしたまま翌朝を迎える。
  • 早梅と壱成の2人きりで生活を送ることに。
  • 一方、壱成は早梅を守るために、ある人に会いにいくが…。

キスの後、早梅(二階堂ふみ)はよく眠れずドキドキしたまま翌朝を迎える。 そんな中、悦子(三田佳子)と吉寅(高橋克実)が急きょ旅行で家を空けることになり、
しばらく早梅と壱成(眞栄田郷敦)の2人きりで生活を送ることに。

「おまえの気持ちをちゃんと聞かせてほしい」と告げる壱成にうまく答えられない早梅。
そこに菊乃(松井玲奈)が突然現れ、花火大会でなぜ早梅にひどいことをしたのか、
自分の本当の目的は何なのかを語り始める。

その後出勤した早梅は、成吾(岩田剛典)から菊乃の過去について聞く。
そのうえで成吾から10年前と変わらぬ自分への気持ちを打ち明けられる。
早梅は壱成、成吾、菊乃の思いの中で葛藤し、自分はどうするべきかを悩む。

一方、壱成は早梅を守るために、ある人に会いにいくが…。

公式サイトより引用

ネタバレ・感想

・生け花を生けてる時のたすき掛けした後ろ姿、アルバイトの中居さんでなくても、見惚れます。 今回、その子に話しかける壱成君、罪作りだわ。

・壱成の突然のキス、これは、はやめは受け入れたってことだよね。はやめの性格考えれば、嫌なら、途中で突き飛ばすだろうし、もしくは唇が離れた後に、ひっぱたくだろうし。 来週冒頭、はやめが何て言うかだね。てめーは俺だけを見てろ、この馬鹿女。で終わったから、その後のはやめの最初の言葉が何て言うか。 馬鹿女はないでしょう?キスしておいて。とか、かな。それとも、もう違う場面に行ってしまうのだろうか。いやあ、キスの後に、はやめがなんて言うかは大事なとこよ。

・あと20年は、日本にいて恋愛物で皆をキュンキュン言わせてください。ヤンキー物やスポーツ物では、あなたの表現力がもったいないです。コケティシュな表情もここまでのイケメンがするから可愛いになるんですね。アクションから、サックスなんでもできる人だから色々な役ができるでしょう。今回は、同じネット上でお父様の訃報が流れるなど、お父様のファンとしても大変残念ですが、命の儚さと尊さを感じました。 これからのご活躍を期待しています

うさぎちゃん
うさぎちゃん
またこのような意見もありました。

・壱成がはやめを守るためにある人に会いに行く。って、誰に会いに行くんだろう。予告を見ると、菊乃がまだ旅館に出入りしてるようだし、まだ何かをやってくる可能性があるから、それを止める為?せいごじゃ止められないから?旅館の社長に頼みに行くとか?壱成、せいご、菊乃の間で悩むはやめ、と書いてあるが、もう自分の気持ちに素直になりなよって思う。せいごから好きだと言われても、今は壱成を好きならさあ。

はやめって、ちょっとイライラするんだよねえ。自分の気持ちを言えばいいのに言わないし。そうかと思えば、他人に対してはあれこれいうでしょ。セレブパーティでみゆきに説教していて。でも自分のことになると、元旦那に言いたいことも言えないでいたし。

・正直、成吾さん役の方を知らなくてどうしてもごうどうさんが実際二階堂さんと年が近いしお顔も体格もそりゃ視聴者としてはそっちを祈ってしまいます。 後でEXILEの方と知りましたが町田さんだったら(タイプとして)揺れますが。。 にしても前回から千葉さんお綺麗で格好いいじゃないですか。

ヒロインと背の差を出すには背が高いですが。 松井さんにお金をつぎ込んでいた同級生、ご愁傷様な感じです。あとこの系統出身の方でいいなと思ったのは今の和宮役の方だけでした。まひろちゃんも可愛いくない。。

・菊野に恨まれていることになぜ気が付かない? 突き落とされても菊野に何も言わない

ヤフー感想より引用

第10話(最終回)
あらすじ

うさぎちゃん
うさぎちゃん
3行で要約するとこんなお話!
  • 家に帰ってこない壱成を探す早梅のスマホに、
    監禁された壱成の画像が送られてきた。送り主は菊乃だ。
  • 壱成は菊乃に、なぜそれほど早梅に執着するのかと問い詰めていた。
  • 早梅は旅館を飛び出し、壱成のもとに走るが・・・。

家に帰ってこない壱成(眞栄田郷敦)を探す早梅(二階堂ふみ)のスマホに、
監禁された壱成の画像が送られてきた。送り主は菊乃(松井玲奈)だ。
壱成を助けたければ成吾(岩田剛典)と関係を持てと言う。

早梅から話を聞いた成吾は、ある言葉をヒントに、監禁場所の手掛かりを知る方法を思いつく。
それには黒瀬(金子ノブアキ)ら従業員の協力も必要だ。

その頃、壱成は菊乃に、なぜそれほど早梅に執着するのかと問い詰めていた。
やがて監禁場所を確信する成吾。
早梅は旅館を飛び出し、壱成のもとに走るが・・・。

公式サイトより引用

ネタバレ・感想

・もう、事件だよ、事件。昨日は早く寝なさいだったので、一人もんもんとしたんだけど、今朝みてまた何か!・・・・!なんだおよぉ!

トップニュースです。大事件です。 流石に計画的に、あれ始動したよね!おい、壱成も壱成だ、警戒しろ!覚悟してんなら警戒しろ! ばか。もうこれからどうしたらいいんだよ。予告に壱成の元気な顔をさがしにいっちゃうじゃんか。

・ほんとに素直で、何より人の気持ちが分かるようになった。寄り添えるようになった。 元々何をやらせても飲み込みが早くて、センスがあって、見目麗しくて! 鬼に金棒が一体何本持たせる?

・菊乃って龍馬の奥さんのおりょうに似てるなあ。この役の顔の雰囲気が写真のおりょうに似てる。松井玲奈さんを抜擢した人の目って確かなんだな。

菊乃ちゃん、成吾に危険が迫ってきたら素っ裸で知らせていきそうな、蛇女の底力も感じるんだよな。このドラマ内ではまぁそこまでやらないとしても。悪役で終わったとしてもそんなこと想像させた松井さんの演技、素晴らしいと思います。

うさぎちゃん
うさぎちゃん
またこのような意見もありました。

・お前にイライラって、うちが思いました!お前、お前らしくないじゃん、だったらさっきのハグは何? あーあ、違う、うちの理解できてない覚悟であって欲しいわ。 あーーーー好きの余り、ほんと、イラついてきた!なんで頼むんだよ。

・濃くて良い内容だが、キャストはいまいちだった。

・続編あってほしい!けど、ネチネチしつこいのはもういいかな〜(笑)

ヤフー感想より引用

プロミス・シンデレラ(ドラマ)のちょこっと裏話
二階堂ふみさんの小ネタ

二階堂ふみさんは、女優、タレント、写真家。

沖縄県那覇市の出身で26歳です。

東京出身で和食料理人の父と、沖縄県出身の母の間に生まれました。

幼いころから映画好きの母親に連れられて映画館へ足を運んで女優を目指すようになったんだとか。

お母様がきっかけなのかもしれませんね〜。

岩田剛典さんの小ネタ

岩田剛典さんはダンサー、俳優。

三代目J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE及びEXILEのメンバー。

愛知県名古屋市出身のB型。

岩ちゃんとして親しまれており、現在は32歳。

身長は174cmです。

慶應義塾普通部、慶應義塾高等学校を経て慶應義塾大学法学部政治学科の卒業されたそうです!

すごいですね〜。

井之脇海さんの小ネタ

井之脇海さんは俳優。

神奈川県横須賀市の出身の25歳です。

身長は177cm。

日出中学、高等学校の芸能コースを卒業されています。

金子ノブアキさんの小ネタ

金子ノブアキさんはドラマー、俳優。

あっくん、N.K.という愛称です。

RIZEのメンバーで東京都世田谷区下北沢の出身。

現在40歳、身長は178cmです。

眞栄田郷敦さんの小ネタ

眞栄田郷敦さんは俳優。

21歳です。

生まれはアメリカ合衆国で、身長は183cm。

京都市立修学院中学校の卒業で、チュートリアルのコンビが先輩にあたるそうなんだとか。

また10歳のときには空手で全米大会2位だったそうです!

三田佳子さんの小ネタ

三田佳子さんは女優。

本名は高橋嘉子さんです。

女子美術大学付属中学校、高等学校の卒業。

夫は元NHKプロデューサーの高橋康生さん。

1941年生まれの79歳、大阪府の出身です。

森カンナさんの小ネタ

森カンナさんは女優。

1988年6月22日生まれの33歳です。

富山県の出身で、旧名芸名は森矢カンナさんです。

夫はバスケットボール男子日本代表でNBLメルボルンユナイテッドにいる馬場雄大さん。

松井玲奈さんの小ネタ

松井玲奈さんはタレント、女優、ユーチューバー、小説家、SKE48、乃木坂46の元メンバーです。

兵庫県生まれの愛知県豊橋市出身。

血液型はOで身長は162cm。

れな、として親しまれているそうです!

現在30歳、これからの活躍も楽しみです♪

松村沙友理さんの小ネタ

松村沙友理さんはファッションモデル、女優、タレント。

乃木坂46の元メンバーです。

大阪府の出身で164cm、血液型はB型です。

年齢は29歳。

看護師になるために予備校などに通いましまが違うことに挑戦しようと思い、オーディションに応募したそうです。

金子ノブアキさんの小ネタ

金子ノブアキさんはドラマー。

俳優としても活躍中です。

ロックバンドRIZEのメンバーで、東京都世田谷区の出身です。

ジョニー吉長さん(ドラマー)が父親、金子マリさん(歌手)が母親です。

現在40歳。

堀越高等学校の卒業で、同級生には安達祐実さんや中村勘九郎さんなどがいらっしゃいます。