2021年春ドラマ

【公式見逃し動画】最高のオバハン 中島ハルコを見逃した方へ。ドラマ配信を無料で視聴する方法!

(出典:フジテレビ『最高のオバハン 中島ハルコ』)

この作品を観るならココ!
配信サービス名 視聴可能 無料期間
FOD 2週間
U-NEXT 2週間

FODの特徴

  • フジテレビ系列の作品、ドラマ、映画、アニメが独占で観られる
  • 初回2週間無料トライアル
  • 最新号の雑誌が見放題
  • スマホ、パソコン、テレビなど、デバイスを選ばずに視聴可能

無料トライアルを試してみる!

関連記事
・FODのメリットデメリットって?使って分かるユーザーの声
・FODプレミアムを無料で利用する方法

※情報は2021年4月時点のものになります。詳細は公式サイトよりご確認ください。

他社サービスとの比較
配信サービス名 視聴可能 無料期間 月額(税込)
FOD 2週間 977円
U-NEXT × 31日間 2,189円
Hulu × 2週間 1,026円
Paravi × 2週間 1,017円
TSUTAYA DISCAS/TV × 30日間 2,659円
クランクインテレビ × 14日間 1,650円
dTV × 31日間 858円

※情報は2021年4月時点のものになります。詳細は各公式サイトよりご確認ください

最高のオバハン 中島ハルコ(ドラマ)の見逃し動画を無料で視聴する方法

フジテレビ系列のドラマを視聴する場合、FODの「2週間無料トライアル」を利用して無料視聴するのが最もおススメです。
方法はこちらの記事を読んでみてください。

最高のオバハン 中島ハルコ(ドラマ)のあらすじ、感想、ネタバレなど
第1話
あらすじ

うさぎちゃん
うさぎちゃん
3行で要約するとこんなお話!
  • 菊池いづみは38歳の独身で弱小出出版社の編集とフードライターとして務めている。
  • そんないづみは一人でなぜか名古屋の東山動物園にいる。
  • 不倫相手に大金を貸して音沙汰のなくなってしまった菊池がため息をつくとオバサンから突然電話が鳴り驚きの一言が…?!

38歳独身、弱小出版社の編集兼フードライターの菊池いづみ(松本まりか)は、ひとり名古屋の東山動植物園にいた。

10年物の不倫相手に200万円を貸した後、5か月も連絡ナシ…。ため息交じりにイケメンゴリラを眺めていると、突然、携帯電話に着信が…。

「ちょっとあんた!シャバーニに会うときぐらい携帯切っときゃーよ!」といきなり一喝してくる隣のオバサン。その後、タクシーに乗ろうとすると、先ほどのオバサンがいきなり同乗、行き先が一緒と知るや勝手に運転手に指示を出しこう言い放つ!「あなたラッキーね、私と話せるなんて」。

着いたのは老舗ホテル。

そこでパーティの取材を終えたいづみは、会場内で「ハルコ先生」と呼ばれ、ドレス姿で優雅に微笑む、あのオバサンを発見!その正体は自らを「美のスーパードクター」と名乗る中島ハルコ(大地真央)。東京・恵比寿の超人気美容クリニックを経営。名古屋では超有名セレブ、政財界からも一目置かれる人物だという。

いづみはひょんなことからハルコとお近づきになり、計らいでホテルのスイートルームに宿泊させてもらうなど、別世界を味わうことに…。「私の事、もしかして、貴方の人生を変える女神って思うわよねえ」ハルコの口ぶりはかなり怪しいが、後日、いづみは豪華なセレブパーティーにお供するのだった。

そこで遭遇したのはイケメン実業家・大貫研一(袴田吉彦)と、その愛人・吉岡久美(大西礼芳)。くしくも10年物の不倫女を前に、自身の境遇を重ねて心苦しくなるいづみ。久美はハルコに「彼が籍を抜いてくれないと再婚できない…」ととんでもない相談を持ち掛けるが、そこで、ハルコが放った超毒舌アドバイスとは!?さらに矛先は絶賛不倫中のいづみにも向くかと思いきや…。

公式サイトより引用

ネタバレ・感想

 

・面白いキャラの女医。 これをもっとソフトにした、 名古屋で複数美容クリニックを経営している 美人女医さんがいて、その人が 実在モデルかと思った。 林真理子の原作より、このドラマの役より、 実在するそちらの女医さんの方が ずっと面白いくて可愛い。

・何故か?ダンナに勧められて見ました(笑) 大地真央さんが主演ということからめっちゃ期待してましたが、やっぱり化け物級に綺麗なのに変な人っていうのがピッタリなんやろなぁ

ちょっと浮世離れしてる大地真央さんでしか出せないこの雰囲気と松本まりかさんの幸薄そうな雰囲気との対比が面白かったです 棘のない役の松本まりかさんもいいですね 中島ハルコさんがたまに刺さる言葉を混ぜ混んでくるのがなんか心地よいです 毎週楽しみにしたいと思います!

・これを面白いと思って導入する演出のセンスを疑う。 松本まりかがいくら魅力的でも付き合い切れないから初回で視聴打ち切り決定。 と、思ったら。 浮気男の奥さんをわざわざ自転車で追いかけてハルコがかけた親身かつ誠実な励まし言葉の優しさにまさかの涙腺崩壊。

奥さん役に見た目が平凡過ぎる女優さんをキャスティングしたのも男目線を排したジェンダーレスな制作姿勢が腑に落ちて感じ入った。 というわけで次週もとりあえず視聴継続決定(笑)

うさぎちゃん
うさぎちゃん
またこのような意見もありました。

・普通に撮っても充分面白そうな話しなのに、余計な字幕やら演出が鬱陶しくて辛い。

・せっかくのハルコの良いキャラクターも、大地真央さんの美しさと演技も、全部あの良く分からない演出が潰してる。 視聴率、どんどん下降しそう。

ヤフー感想文より引用

第2話
あらすじ

うさぎちゃん
うさぎちゃん
3行で要約するとこんなお話!
  • いづみは不倫問題も解決し、ハルコとレストランで食事をしていると、まさかの刃物男が乱入してくる。
  • ハルコは刃物男に立ちはだかる勇気を持っており、圧倒されるいづみ。
  • そんないづみはハルコがオススメするひつまぶし屋さん「いとう」のある名古屋へとやって来る。

「ハルコ、令和のお家騒動を斬る!」
無事(?)不倫問題が解決したいづみ(松本まりか)とハルコ(大地真央)がレストランで食事中、刃物男が乱入。

店内に悲鳴が響き渡る中、ハルコがなぜか刃物男の前に立ちふさがる!「私を誰だと思ってるの?美のスーパードクター・中島ハルコよ」

それを見ていづみは思った。「……それ、いま関係ないんじゃ」
とにもかくにもハルコに圧倒されたいづみ。名古屋メシ企画を編集長・尾石初郎(今野浩喜)に提案し、ハルコとともに再び愛知にやってくる。

ハルコがイチ押しするひつまぶし屋『いとう』は80年続く店で、今は大将とその妻、娘の3人で家族経営をしていた。ハルコの姿を見るや否や、妻・幸(堀優子)が駆け寄って来て「ハルコさん、大変なんだて」と三河弁でまくしたてる。

実は大手釜飯チェーン店から買収話を持ちかけられているという。いづみの調べでは『いとう』の経営は火の車。一人娘の真澄(小林亜実)は店を継ぐ気になってはいるというが、真澄が一人前になるには20年はかかるとバッサリ斬るハルコ。
さらに、ハルコの知人で名古屋の老舗ういろう屋『紫風堂』の四代目店主・三島昭宏(田山涼成)からも跡継ぎ問題で相談が舞い込んでくる。

昭宏の長男・隆行(永嶋柊吾)が“メイダイ=名古屋大学”を辞めてミュージシャンになると言い出したという。ここでもハルコは「古いだけが取り柄のういろう屋に明日はない!」とバッサリ。

それでも諦めきれない昭宏に、ハルコのクチから出た言葉は<政略結婚>!
「信長公も家康公も政略結婚で日本を平定したのよ!」
ハルコの奇策は奇跡を起こすのか!?

公式サイトより引用

ネタバレ・感想

・名古屋の東海テレビ制作らしい地方のテレビ局の面白いつくりですね。東京のテレビ制作ではなかなか挑戦できない地方局だからこその大地さん、まりかさんの共演起用もあたっていますね。肩の力をぬいて楽しめる番組ですね。次回も楽しみです。

・失礼ながらとて65歳とは思えない、現実にも美しすぎるという美のカリスマ役の大地真央さんの演技と、この役はこの人しかいないと思える松本まりかさんの演技がリンクしてとても楽しめました。 69歳男性ですが、大地さんが語る松本さんへのアドバイスがとても参考になりました。次週も楽しみにしています

・何となくテレビが付いていたので観ましたが、とても面白かったです。大地真央さんが本当にキレイ。素敵でした。松本まりかさんもとても可愛い。可愛さを全面に出してないけどチャーミングでした。来週も楽しみです。

うさぎちゃん
うさぎちゃん
またこのような意見もありました。

・面白いからこそ、どんどん盛り上がりに欠けてきそう。

・松本まりかさんにとっての出世ドラマ「ホリデイラブ」によって、幸か不幸かその後キレ芸が必要な役ばかりでしたし、 「先生を消す方程式」では脚本家のせいで悲惨な役をさせられてましたが… やっと、普通そうな役が来て良かったですね。 期待して観させていただきます。

ヤフー感想文より引用

第3話
あらすじ

うさぎちゃん
うさぎちゃん
3行で要約するとこんなお話!
  • いづみの所属している「グルメシ!」編集部にハルコの美容クリニックからの広告料が入る。
  • 真央はこのままではいづみのようになってしまうといい男性を紹介してほしいということをハルコへと懇願する。
  • まさかの展開、いづみがイケメン精神科医である小室といい感じになってしまい…。

「ハルコ、東大女子を斬る!」
いづみ(松本まりか)が所属する『グルメシ!』編集部に、ハルコ(大地真央)の美容クリニックから広告料が入った。その事で気を良くした編集長の尾石初郎(今野浩喜)から「何か企画を」と問われたいづみは、ハルコへの密着取材を提案。

すると、なぜか編集部の後輩・高田真央(真魚)も取材に同行。真央はハルコに会った瞬間いづみを押し退け、言い放つ!

「ハルコ先生、私、結婚がしたいんです!」


東大卒、高学歴であるが故に学歴コンプレックスの男にいじめられ、不幸を味わっていた真央。就職や恋愛もうまくいかず、いつの間にか30歳になっていた。このままではいづみのようになってしまうと、いい男性を紹介してほしいとハルコに懇願する真央。すると、ハルコは老舗ういろう屋『紫風堂』の三島昭宏(田山涼成)紹介の高級和食店でおもむろに立ち上がる。

「注目!この店に独身男性はいる?独身女二人のためにいい男探してるんだけど」
とにもかくにも女子力をあげることが先決と、いづみと真央はハルコの“ツレ”が主催しているという女医御用達の婚活パーティー”女医コン”に、三流大出の女医と詐称して参加させられることに。

そこで、まさかの展開が!いづみの方が、イケメン精神科医・小室(古澤蓮)と良い感じになったのだ。経歴を詐称していることに罪悪感を感じるいづみだったが、小室とどんどん急接近していき……
ハルコの直感と手腕が冴えまくり、物語は意外な方向へと展開していく!!

公式サイトより引用

ネタバレ・感想

 

・大地真央さんありきの作品ですが、大地真央さんが素晴らしいくてもっと見ていたくなります。 オバハンってタイトルに入ってるのに、全然オバハンじゃないいでたちが素晴らしすぎる!! ここまで言いたいこと言って、自信たっぷりな振る舞いはとにかくかっこいい!! 松本まりかちゃんも、今までに見ないフツー(というか、幸薄)な感じも新鮮でいいな。

あれだけのセクシーを隠してフツーな人を演じ分けられる松本まりかちゃんもすごいです。 それにしても、袴田くんってこの先ずーっと不倫男役が巡ってきそうですね 笑 今後、今野さんと大地真央さんの絡みが見られるのか楽しみにしておきます。

・愛知県の名物と言えば、きしめんとういろうだけかと思っていたけど、おでん(ちんちこちん)が愛知県(三河と尾張)で「こうも違うのか」と思いましたね。

今日放送の第2話「ハルコ、令和のお家騒動を斬る!」(政略結婚問題)では、ひつまぶし屋『いとう』は創業80年続く老舗店で、大将とその妻・幸(堀優子)、一人娘(看板娘)・真澄(小林亜実)の3人で家族経営している店で、真澄は店を継ぐことに意欲的だけど、ハルコは「20年はかかる」と真澄をバッサリ斬り、

老舗ういろう屋『紫風堂』の四代目店主・三島昭宏(田山涼成)から跡継ぎ問題で相談が舞い込み、昭宏の長男・三島隆久(永嶋柊吾)が“メイダイ(名古屋大学)を辞めてミュージシャンになる”と言い出し、ハルコは「古いままじゃダメなのよ!」とバッサリ斬りましたね。 真澄と隆久が(政略)結婚したことで“ひつまぶし×ういろう”の新名古屋グルメが誕生しましたね。

・大地真央さん、とてもとても65才には見えません。本当にキレイだなぁ、カッコいいなぁとホレボレしながらドラマみてます。 自分もあんな65才になれるよう自分磨きに頑張らないとと思いながらドラマ見てます。 あ、内容も面白いですがww

うさぎちゃん
うさぎちゃん
またこのような意見もありました。

・美容系クリニックの経営者でありながら、セレブでドケチな還暦名古屋嬢の主人公・中島ハルコを演じる大地真央はドラマ『水戸黄門』で言うと、「女版の黄門様」で、ハルコクリニック秘書・若杉慎之介とハルコクリニック事務長・大谷将は『水戸黄門』で言うと、「助さん格さん」であり、ハルコに振り回される“ダメンズ女子”で弱小出版社の編集者兼ライターのOL・菊池いづみは『水戸黄門』で言うと、「うっかり八兵衛」のような感じがしますね。

・そして、ビンビンに潔いまでのこの東海テレビ臭!もはや心地いい!東村さんの漫画の方で本作は知ってますが、さすがにパリは無理よね…まあちょっといやかなりチープになってるこの感じが逆に粋に感じます。ただ30分くらいが良いような空気感ではあるかな…

・いつもの 不気味な役柄では無くて… こういう普通の役だと、結構 可愛いくて◎良いですね。 “純情きらり”以来、初めて フツーの女性の役を 演じてるのを、見た気がしています。 今後は こういう役を、増やして行って欲しいな。

ヤフー感想文より引用

第4話
あらすじ

うさぎちゃん
うさぎちゃん
3行で要約するとこんなお話!
  • 東大に在籍する真央は学歴にコンプレックスを抱いていたが、ハルコのお陰で克服ができた。
  • 店主の山口のパン屋がネットで炎上してしまう。
  • いずみはハルコの従妹で人気ブロガーの丹羽の取材のために名古屋へとやって来るが…。

ハルコ(大地真央)のお陰で、学歴コンプレックスを克服した東大女子・真央(真魚)。そんな中、想い人だった「やまちゃんパン」店主の山口翔太(佐野和真)の店がネット上で炎上!いづみ(松本まりか)とともに再びハルコに助けを求めるが「アイニク、イソガシイノヨ」と拒否されそうに。そんなハルコにいづみが言う。

「ハルコさんにも出来ないことってあるんですね~」


まんまといづみの挑発に乗り動き出すハルコ!が、ハルコクリニックの調査担当・秘書の若杉(蕨野友也)が行方不明になっていた。若杉もまた冤罪の炎上騒動に巻き込まれていたのだ。
「人の噂とSNSには真実もなければ価値もない!そんなもの気にするだけ時間の無駄!つまりは本来稼げるお金の無駄よ!」

SNSに怒り心頭のハルコ。そんな中、いづみはハルコの従妹で人気主婦ブロガーの丹羽聖子(高橋ひとみ)の取材のため名古屋を訪れる。意識高い系のお弁当屋を開店させていた聖子。そこでいづみは、イケメングルメインフルエンサーのケイスケ(河相我聞)と会い、思わずオンラインサロンに入会してしまう。

そんなケイスケプロデュースのうどん屋を訪れるハルコといづみ。ところが、味が微妙でまたまた怒り心頭のハルコさん。物語は意外な展開を見せ、なぜかケイスケと神の舌を持つ名大生ミュージシャン・隆行(永嶋柊吾)がローカルテレビ局でグルメ対決をすることに!「やまちゃんパン」の行く末は!?ケイスケと隆行の対決の行方は!!?今回も毒舌満開のハルコ節が炸裂する!!!

公式サイトより引用

ネタバレ・感想

 

・履歴書の名前を見て、結婚詐欺では? と思ったら、そのとおりで爆笑しました。 世間知らずの女性は騙されてることにも気づいてない。って言ってましたね。

・結婚詐欺師だったのは「え~っ」って思ったな。(彼女がキャバ嬢・木村沙彩(森咲智美)だったとは) いづみが小室のいいカモにされたことでハルコに「アホ」と言われ、いづみの後輩・高田真央は相手(山口翔太・パン屋「やまちゃん」の従業員)をきちんと見つけましたね。 (小倉トーストがうまそうだったな~。)

・大地さんとまりかさんの個性が調和し始めてさらにリズムがよくなってきて面白味が増してきた気がします。大地さんの豪快でも的を得たセリフと演技とまりかさんの自信なさげな表情とその可愛さ。

両極端のいい感じの2人で東海テレビらしいキャスティングがハマった感じがします。地方局制作だからこそできたナイスチャレンジだなと楽しく思ってみています。

うさぎちゃん
うさぎちゃん
またこのような意見もありました。

・結婚詐欺師の名前w これはマズいだろうw 名〇〇損にならないか? あの方の事は別に好きではないが 悪意を感じるような… 何とも言えない嫌な気分だw!

・確かに例の自称婚約者問題を少し思いださせるお話かもと感じました。 政略結婚ていうかお見合いも見直されていますね。 松本まりかさん、ほんまでっかで催眠術破りしてて、正直なお人柄なんだと思いました。

著者の学歴コンプレックス丸出しなところもしっかり反映されててそこは笑えました。 路上ライブ、大地真緒さんとの貫禄というか格の違いをただ見せつけられて若いミュージシャンが気の毒かな。 しかし、ほんとにあの西荻弓絵さんが脚本書いてるんですかね。

・原作は読んでませんが東村さんの 漫画を読んでいてそれがめちゃ面白く。 今回、大田真央、松本まりか出演なので 期待しました!が、、、 ハズレ。

何故、ハルコさんを医者にしたの? 何故、原作と違う内容なの? 原作通りで充分面白いのに。 あと無駄に画面に出てくる 字幕みたいな説明、要らない。 へんな占い師扮装も。

ヤフー感想文より引用

第5話
あらすじ

うさぎちゃん
うさぎちゃん
3行で要約するとこんなお話!
  • ハルコの務めるクリニックに脱税疑惑が浮上してしまう。
  • ハルコはピンチに陥り、動揺をしてしまう…。
  • 一連の騒動のあることないことを吹き込んだのが従妹の聖子のしわざだと確信し…。

インチキグルメインフルエンサーを成敗!と思った矢先、ハルコ(大地真央)のクリニックにまさかの脱税疑惑が浮上。患者からキャンセル電話が相次ぐも本人は「人の噂なんて屁でもない」と動じない。しかし、もし脱税が真実なら医業停止処分の可能性も!思わぬハルコのピンチにいづみ(松本まりか)も動揺するが…。

そんな中、ハルコクリニックに税務調査が入ることに。やってきたのはイケメン税務調査官の中村(平田雄也)だった。実はハルコを面白く思わない従妹の聖子(高橋ひとみ)がハルコクリニックのあることないことを中村に吹き込んだのだった。タレコミ犯に怒り心頭のハルコが叫ぶ。
「見つけ次第、千倍返ししてやるわ!」

一方、聖子は東京で開いている料理教室を終えると、名古屋にある自宅に戻る。そこには早期退職して悠々自適に暮らす夫・丈弘(あづみ昌宏)の姿があった。脱いだままの服、片付けられていない昼食の食器、それに目を向けることなく和室で横になり新聞を読む夫……ため息をついた矢先にインターホンが高らかに鳴り響く。ハルコが直々に聖子の家までやってきたのだ!
「国税調査官の中村にチクったのはあんたね」
「私、ハルちゃんに威張られる筋合いないから」
従姉妹同士のマウント合戦勃発!?納税とは?夫婦とは?ハルコの怒号が銀座の町に響き渡る!

公式サイトより引用

ネタバレ・感想

・大地真央さんがとにかく。良い意味で年齢不詳な艶やかさ、美しさ、独特の華やかさに酔わされるし、彼女ならではの占い師のコスチュームの魅力も凄い。さすが舞台女優だけあって。台詞もはっきりと聞き取りやすい。松本さん等、他の出演者も良いし、彼女の心の声も笑えるが、とにかく大地さんの美魔女振りを堪能するだけでも楽しいドラマだ。

・ほんと綺麗!。『そこに愛はあるんか!』シリーズのCMと同じくらいに笑えてハマります。大袈裟なセリフ回しやちょっと陳腐な?ストーリーもラクに観られます。大地さん…楽しんで演じられているんだろうな〜と推測。それにしても結婚詐欺師の名が小○敬となっていたことに…苦笑いしちゃいました。

・前回の政略結婚は正直つまらなかったけど、やっぱり1話と同じく悪いやつをバッサバッサと叩き斬る話の方が断然面白い。 次回以降もこんな水戸黄門的な話でお願いします。 今回はいつもの名古屋推しエピソードが出てこないなーって思ってたら、最後に出た!小倉トーストw

うさぎちゃん
うさぎちゃん
またこのような意見もありました。

・裏ノート回したり、裏返しラインのグルチャで 特定の人物ターゲットにしたイジメでのストレス発散方法です。 それでスカッとする、無自覚な イジメ加害者気質の思考の持ち主も 今の日本多いんでしようが 少なくとも自分はそうなりたくはありません。どんびきです。

・コロナばらまいたり、スーパーで切り身だかを支払い前に食べたりの動画で逮捕された人が、 懲りずに渦中の方のご実家マンションに何時間も居座ったっていうニュースのヤフコメでは、 『これはやってはいけない』 って皆揃って言ってたこと、知らないわけないですよね?

・いくらヤフコメなどで敬意のない、辛辣な言葉が飛び交ってるからとはいえ、 課題は、納得や祝福なのだからそれは納得がいかないという意見の提示。 だからって、このドラマの展開はちょっとやりすぎ。

ヤフー感想文より引用

第6話
あらすじ

うさぎちゃん
うさぎちゃん
3行で要約するとこんなお話!
  • 自宅に泥棒が入ったことで、珍しくボロボロと泣き出してしまうハルコ。
  • 一方、ハルコクリニック事務長の大谷は父の再婚話にうろたえていた。
  • 卓の恋人・愛菜の本当の狙いを探ろうとするが、当の卓本人は聞く耳を持たないが…?

「ハルコ、少子高齢化問題を斬る!」

「宝石は女の歴史なのよ!」自宅に泥棒が入り、珍しくボロボロと泣き出すハルコ(大地真央)。

初めて見るハルコの弱った姿にいづみ(松本まりか)は「あんなもんただの石、石ころですよ」と慰める。だがハルコはそんないづみを一喝!「いい年して宝石を身に着けていない女なんてすっぽんぽんみたいなもんじゃないの」いづみは思った。

……その感覚がバブルそのものですけど。一方、ハルコクリニックの格さんこと、事務長の大谷(合田雅吏)は父・卓(清水紘治)の46歳差の再婚話にうろたえていた。

しかしハルコは老い先短い老人が若者のためにお金を残すならば理にかなっていると年の差婚を肯定! とは言え、参ってしまっている大谷のため、真相を探るべくハルコといづみ一路、愛知・蒲郡市へ。

卓の恋人・愛菜(結城モエ)の本当の狙いを探ろうとするが、当の卓本人が「騙されていたとしても本望」と聞く耳を持たず。ギャラ飲み! イケメンとの密会! 次々に明らかになる愛菜の怪しい交友録。果たして愛菜は魔性の女かそれとも……外国人宝石窃盗団を追う警視総監(ゆうたろう)まで巻き込んだ上、まさかのハルコの呼吸まで飛び出し、事態は予想外の展開に!?

公式サイトより引用

ネタバレ・感想

・今週もすっきり! ありがとうございます! あ!極道の妻!と思ったら、 まさかの「黒革の手帳」でした(笑) 原作を既読済みで、ちょっとイメージと違うかなと感じていましたが慣れました。 会社でも評価です。

・今回いとこの聖子のためにいろいろ活躍しましたね。 大地真央さんはCMも好きだしランジェリーのドラマも好きでしたが、今回は適役です。 そしてなんだか楽しそうに演技してる気がします。

胆力があってすごくカッコイイ。 あんなに意地悪した聖子を助けようと尽力する。 金のボールペンって趣味悪いって思いましたが、名古屋は金が好きですもんね。 毎回人助けしてますが、今回の終わり方ちょっと心配です。

・大地真央さんが本当に素晴らしくてますます好きになります。  占い師姿も流石です! とにかく、スカッとするドラマ。 あー、中島ハルコさんがそばにいてくれたらいいのに〜なんて思っちゃう。 今野さん出てて良かった〜

うさぎちゃん
うさぎちゃん
またこのような意見もありました。

・大地真央さんの女将さん的な言い切りが魅力的なんだけど、松本まりかさんの頼りない子供っぽい喋りと表情が鼻についてきた

・ハルコさんの言う事とそれに対する突っ込みは面白いんから、もっと普通に見れたらいいんだけど それは松本まりかさんを否定する事になってしまうのかな

・毎回ワンパターンで、たいした話の展開もないので早々に飽きてきました。 あまりにつまらないので、ついに今回は最後まで見続けられず、途中でやめました。

ヤフー感想文より引用

第7話
あらすじ

うさぎちゃん
うさぎちゃん
3行で要約するとこんなお話!
  • ハルコにまさかのライバル出現の相手とは…?
  • グルメイベントで町おこしをする!という沢田の熱意にいづみも協力を惜しまない。
  • ハルコといづみの友情の行方は果たしてどうなる?

「ハルコVSリトルハルコ!」
ハルコ(大地真央)にまさかのライバル出現!?決めゼリフも態度もまるでハルコなイベント会社社長・青柳小夜子(NANA)が登場!ハルコVSリトルハルコの無敵対決が勃発!?

一方、いづみ(松本まりか)は、イケメンシェフ・沢田健介(平岡祐太)に胃袋もハートも捕まれ、沢田の依頼でなぜか愛知県・幸田町にやってくる。そこで沢田の後輩・大石瑛太(武田航平)を紹介されるいづみ。「グルメイベントで町おこしをする!」という沢田の熱意にいづみも協力を惜しまないが…。

「あれはバカがつくお人よしか、本当のバカのどっちかね」
どうやら前のオーナーに6000万円の借金ごと店を譲り受けたという沢田。ハルコは沢田をバッサリ斬るが、料理の腕だけは間違いなく、ハルコもまた町おこしに協力する方向で話が進むことに。郷土を愛する沢田の熱意は町民をも動かし、イベント開催のための寄付金も集まり始める中、沢田がリトルハルコこと小夜子に呼び出されて…。

沢田は小夜子に惚れているのでは!?そんな不安にハルコと口論してしまういづみ。ハルコはと言うとなぜか大学教授・三日月(石田登星)と会っていたりして…。
ハルコといづみの友情の行方は!?ハルコVSリトルハルコの勝敗の行方は!?無敵のハルコに最大のピンチ到来!?

公式サイトより引用

ネタバレ・感想

・美しい。美しすぎる。 特に今日の和装はかっこよかった。 話は段々ちょっと飽きてきたけど、ま、最後に解決してズバッと言うパターンがわかりやすい。マウントとったり、バブルだったり、学歴やらなにやら、林真理子っぽい。 ドロボー、どうなるんだろう。女の一人暮らしにドロボー、怖いよね。 ところで、今日の「楽ちんな専業主婦」っていうのだけ、モヤッとする。そりゃ、ハルコさんくらいバリバリ働いてたら楽ちんに見えるのかもしれないけど。

・「夫婦とは、好きとか嫌いじゃない。 一人で生きていけない人と人とが暮らすこと。 でもそれは、恥ずべきことじゃない。 一人で生きていけないなら、一人で生きていけないことを楽しみなさい。」 これまでただのドタバタだと思ってましたが、今回初めて、セリフが刺さりました。 特にコロナ禍の今、考えさせられるものがありました。さすが、真理子さん。 50を超えた今、一人で生きていけないこと(一緒に暮らすこと)を楽しもうと思いました。

・かつて、歌手とダンサーの悲しい末路がありましたね… ハルコさんのいうことは正論で響くこともありますけど、響きすぎて辛くなる人もいるだろうな。。 聖子さんも…辛かったろうな。 今回助けて貰って、夫婦円満仲睦まじく過ごせますように。。

うさぎちゃん
うさぎちゃん
またこのような意見もありました。

・松本さん大好きですが、可憐すぎて、、。 やっぱりあと何年か待って、上白石萌音さんがいずみ役をやってくれたらなー!年齢の設定は少し下げて。漫画のビジュアルも近いと思う。 おぼこい⁈垢抜けない雰囲気からはじまり、最終話にむけて少しだけ垢抜ける(でも垢抜けきらない!) 漫画を見てるので欲がでます。

・大地真央さんの女将さん的な言い切りが魅力的なんだけど、松本まりかさんの頼りない子供っぽい喋りと表情が鼻についてきた

・ハルコさんの言う事とそれに対する突っ込みは面白いんから、もっと普通に見れたらいいんだけど それは松本まりかさんを否定する事になってしまうのかな

ヤフー感想文より引用

第1話
あらすじ

うさぎちゃん
うさぎちゃん
3行で要約するとこんなお話!
  • 倉庫に監禁されたハルコといづみたちは危機一髪!ハルコは諦めない。
  • ハルコの真意が分からずいづみもただ戸惑うばかりだが…。
  • 神田陸人も本人役で急遽参戦!ドラマ史上、最もカオスな最終回を見逃すな。

「ハルコ、郷土愛を斬る!」リトルハルコは詐欺師一味のボスだった! 倉庫に監禁されたハルコ(大地真央)といづみ(松本まりか)たち。小夜子こと本名・青柳かめ子(NANA)の手下によって放たれた炎が二人に迫るが、ハルコの辞書に諦めるという言葉はなかった!

一方、バカがつくお人よしのイケメンシェフ・沢田(平岡祐太)はかめ子一味によるイベント詐欺にひっかかり1000万円の借金を背負うことに。さらに寄付金を出した町民たちにもつるし上げられ、万事休すかと思われたその時、ハルコの声が響き渡る!「騙された原因は郷土愛。そんな余計なものを持ってる甘ちゃんだからダメなのよ!」地元・愛知を愛するハルコが、まさかの郷土愛否定!? ハルコの真意が分からずいづみもただ戸惑うばかりだが…

令和の水戸黄門ことハルコの最後の逆襲が始まる! 小夜子(NANA)、大石(武田航平)ら悪人たちに鉄槌は下されるのか!? いづみと沢田の恋の行方は!? そしてラストには豪華メンバーが終結!

老舗ういろう屋の4代目・三島昭宏(田山涼成)、その息子と婚約者の隆行(永嶋柊吾)、真澄(小林亜実)、ハルコの従妹・聖子(高橋ひとみ)、ハルコにぶった斬られたはずのグルメインフルエンサー・ケイスケ(河相我聞)らのほか、祭nine.の寺坂頼我、神田陸人も本人役で急遽参戦!ドラマ史上、最もカオスな最終回!? 中島ハルコの痛快毒舌を最後まで見逃すな!

公式サイトより引用

ネタバレ・感想

 

・林真理子ファンです。週刊文春の夜更けのなわとびで、なめ茸をもったおばさんのことを読んだ気がする。宝塚退団後の未沙のえるさんを観ることもできて嬉しかった。

・是非、ゴールデンで放送してほしいです❗️ 大地真央さんの演技が素晴らしいです! 松本まりかさんもなかなか良い味を出してて、ドラマの内容が本当におもしろいです。 あっという間に時間がたちます。

・大地真央さんが美しい衣装と髪型で高飛車に周りを従えている様を拝めるだけで幸せになれるドラマだと思います。 どれだけの努力と節制を経ての、この立ち姿と美貌なのかと・・・大地さんは基本舞台をメインに活動されているのでしょうが、願わくば、もう少し度々ドラマに出ていただきたいです。

うさぎちゃん
うさぎちゃん
またこのような意見もありました。

・はじめてーのぉーちゅぅー、鳥肌もののCM。 教場の演技も微妙だったが、このドラマでも・・・。 この方の声は女優としては致命的。そして目つきも。 大地真緒の隣で際立ち過ぎた。

・共感できるかい、こんなもん。 共感するひといたら、それは2話の外郎屋の主人タイプです。 自分を持たない人です。 まあそんな人にとってはいいドラマなんでしょう。

・盗難保険かけてないのか?ハルコ。間抜けだな。高額な宝石なら銀行の貸金庫に入れておくのが頭の良いセレブ、残念ハルコ。

ヤフー感想文より引用

最高のオバハン 中島ハルコ(ドラマ)のちょこっと裏話
松本まりかさんの小ネタ

松本まりかさんはナレーターや女優、声優さんとして大活躍をされています!

そんな松本まりかさんは東京都の出身で、1984年9月12日生まれの36歳です。

SMAPの大ファンと公言しており、2020年までに全メンバーと共演したことでコンプリートをしたと喜ばれているようです!

SMAP好きの女優さんなんですね♪

大地真央さんの小ネタ

大地真央さんは元宝塚歌劇団月組トップスター!

舞台に出たことをきっかけに女優を志し、父親に反対されたことで宝塚の受験を決意し話し合ったそうです。

そんな大地真央さんは兵庫県の出身で、現在65歳。

父親は外国航路船長食品・陸軍軍人などの経験があり三人姉妹の末っ子として生まれました。

そして4歳から日本舞踊を始めたそうです。

いろいろなきっかけがあって芸能活動をするようになったのですね♪

田山涼成さんの小ネタ

田山涼成さんは、タレントや俳優として活躍されています。

愛知県名古屋市緑区の出身で特技は水泳と卓球なんだとか!

1951年生まれで、現在69歳。

腰の引けた冴えない役が定番で「特名係長 只野仁」で顔が知られるようになったが、芝居の幅は広く犯人や教師、悪役、医師、警察などの役もこなす凄さなんだとか。

佐野和真さんの小ネタ

佐野和真さんは神奈川県出身の31歳。

身長は174cmです。

佐野和真さんは、中学三年生のときに渋谷駅でスカウトをされてデビューしたんだとか!

さすがですね〜。

今後の活躍も楽しみです!

袴田吉彦さんの小ネタ

袴田吉彦さんは声優としても活動しています。

静岡県浜松市の出身で180cmの長身!

静岡県立浜名高等学校を卒業しています。

1991年にジュノン・スーパーボーイ・コンテストでグランプリを獲得し、翌年に映画「二十歳の微熱」で俳優デビューしました。

結城モエさんの小ネタ

結城モエさんは、モデル、タレント、女優として活動。

福岡県の出身で現在26歳。

慶應義塾大学法学部法律学科の卒業なんだとか!

頭が良いんですね〜♪

合田雅吏さんの小ネタ

合田雅吏さんは、神奈川県出身。

俳優として活動されています!

神奈川県小田原高等学校の出身で、早稲田大学の教育学部を卒業されています。

特技はサッカー、ビリヤード、料理なんだとか!

多趣味な上に早稲田大学なんて、すごいですね〜!

大西礼芳さんの小ネタ

大西礼芳さんは、三重県の出身の女優。

1990年生まれの30歳、160cmです。

英検2級、書道7段、日商簿記検定2級、全商情報処理検定1級、全商簿記検定1級、全商英語検定1級を所持されています。